美容

噂のYoutuberヒカルの脱毛サロンに行ってみた!

【行け!メンズ!突撃レポ】
Category / Local report

噂のYoutuberヒカルの脱毛サロンに行ってみた!

By IKEMENS Reportage
2021.02.12

リジャンヌ池袋店スタッフの皆さん

Photo:IKEMENS Reportage

リジャンヌ池袋店の実態を探ってみる!

今話題のYoutuberヒカルの脱毛サロンの実態はどうなのか、突撃取材をしてみた!
実際私自身もヒゲが気になる26歳。毎朝剃ってもすぐ青っぽくなるし、しかも肌がカミソリ負けしやすいので、口周りは赤みとゴワつきでボロボロ。今はマスクでごまかせるけど、ずっとこんな感じだとしんどいな、、、とダルい気持ちで過ごす今日この頃である。
取材してみていい感じだったら、ま、カウンセリングしてみるかな。。。

綺麗になって稼ぐ男へ。美しいはこれからの常識。
リジャンヌ池袋店受付イメージ

Photo:IKEMENS Reportage

一歩足を踏み入れると、高級感がダダ漏れの非日常感!

動画で紹介されているのを見たが、ちょっと敷居高そうというのが正直な感想。ヒカルは私ら庶民の味方ではなかったんかいっ!とツッコミを入れそうになったけど、よくよくお話を伺うと、
オーナーヒカルのビジョンとして、一流のメンズが集う場所にしていきたいという想いがあるそうだ。だからそこらへんの箱だけ用意してベルトコンベア式に次々脱毛だけしてハイ終わり!というのは違うそう。
つまり、このサロンに入ってから出るまでが一流の空間を味わえる、体験できるってことらしい。そのために、内装や飾りなどの演出と、施術するまでの前後のもてなしにこだわったそうだ。それってテーマパークみたいなもんだよな。しかも丁寧なおもてなしをしてもらえつつ脱毛で肌キレイになれるって、どんなアクティビティやねん!すごいぞ!
確かに人間ってちゃんとした場所で、ちゃんと扱われた感じがすると、すごいレベルアップした感じがして、頑張れそうな気がするもんな。大切だよ、これな。サロン出たらなんだかすごいヤツになった気がしてヤル気出ちゃうね。

リジャンヌロゴイメージ

Photo:IKEMENS Reportage

リジャンヌのロゴの前でポーズしてくれる気さくなスタッフさん

こういう場所で働いているスタッフさんはツンとすましたお高い感じの女性ばかりかと思いきや、取材でロゴの前でポーズをお願いしたら、二つ返事でOK。
写真なんてヤダ〜なんてブリッ子するかと思ったが、ちゃんとサロンの顔として気持ち良い対応してくれた!プロ意識が高いのがわかる。応対も気持ちが良い返事だった。
なんかいいじゃん!

(注:通常は新型コロナウィルス感染予防対策をしているため、マスクを着用されていますが、取材用の撮影ということで、全てマスクを外して撮影協力いただいておりますのでご了承ください。)

リジャンヌロゴモチーフの鎖イメージ

Photo:IKEMENS Reportage

金色のロゴモチーフの鎖が意味するもの

受付の後ろにあるロゴモチーフのジャラジャラした飾りも見せてもらった。
確か動画では一つひとつ手作業で繋いでかなり時間もかかったとか。
なんの変哲もない金色の飾りでなくて、ロゴモチーフにしたところが、やっぱりこだわって作ったのがすごく伝わってくる。
という話をしていると、スタッフが
「このリジャンヌのロゴを一つずつ鎖にして繋いでいるのは、リジャンヌがお客様との良い縁を繋いでいけるように、サロンの存在が世の中に良い連鎖になるように、そんな願いを込めているんですよ。」って説明してくれた。
なるほど、ただキンキラキンに飾っているだけでなくて、いろいろ考えてリジャンヌカラーを散りばめてるのか。もてなしの演出の細部にまで気を配って設計したというわけか。
美術館レベルかよッて。

綺麗になって稼ぐ男へ。美しいはこれからの常識。
リジャンヌ待合室イメージ

Photo:IKEMENS Reportage

どう見ても高級ホテルの待合室。

さて、受付のあとは、待合室だが、どう見ても高級ホテルのそれ。
セレブムード半端ないが、こういう場所にも気後れしないメンズになるのが一流ってもんだろう。この風景に自分が馴染んでいる様子を目を閉じてシミュレーションしてみる。。。。うん、ま、馴染んでそうだ。(多分。)
って、これ後ろに村上隆さんの絵が飾られると動画で見たやつ!
いつ飾られるのか、それ観にくるだけでも価値がある。本当に美術館レベルかも。。。

リジャンヌ通路イメージ

Photo:IKEMENS Reportage

床から舐めるように撮ってみた。

さて、カウンセリング室と施術室を案内してもらおうと鏡の扉を開けると、ドドーンと重厚感のある扉の数々。なるほど、これなら声が漏れたり、聞かれたりする心配もないから、プライバシーは厳重そうだ。
しかし、床は大理石調とはいえ、ピカピカつるつる。
ちょっと汚れたりしたら目立つのに、雨の日とか掃除も大変そう。
でもあえてこの感じに仕上げてきたということは、そこも手を抜かないぞっていう気持ちの表れとみる。どこ見てもらってもキレイにしてますよって、アピールになるぞ、これ。なんだか来店客への配慮というか本気度がじわじわ伝わる。

リジャンヌカウンセリング室イメージ

Photo:IKEMENS Reportage

個室のカウンセリング室は、しっかりプライバシーが守られている!

さてカウンセリング室は、落ち着いた雰囲気の椅子と丸いテーブルがある。
脱毛の箇所の相談や、費用の話など、このカウンセリング室でスタッフの方が思う存分ヒアリングして、相談にのってくれるそうだ。しかもカウンセリングは無料だから、聞いてもらうだけならタダじゃん!
他社ならその場で契約するまで出してもらえないなんて聞いたりするけど、リジャンヌは、あくまでも提示するだけ、選択はお客様にある、というスタンスらしい。当たり前といえば当たり前なのだが、押し売りされるのが嫌いな私はありがたい。カウンセリング受けたら家でじっくり他社と検討してみよう。

一流は肌がキレイだ。
リジャンヌ施術室イメージ

Photo:IKEMENS Reportage

落ち着いたアースカラーでリラックスして施術を受けられそう

次は施術室。噂のすごい脱毛機器「ルミクスA9」が隅にドンと構えて、存在感が半端ない。コイツが痛くないし、時短にもなるという革命的な美容脱毛機器かぁと触ろうとすると、「あ、申し訳ございませんが、訓練を積んだ施術スタッフだけ取り扱えますので、ご遠慮いただけますか。」とのこと。
それはそれは、素人が勝手に触って良いはずがありませんでした、すいません。
しかし、こんなデカイ装置が家庭にあったら、消費電力半端ないわな、すぐブレーカー落ちそう。。。
とどうでもいいことを考えていると、
「今はコロナ禍ということもあり、衛生面はとても気を配っています。施術が終わると都度、新しいリネンに取り替えるのはもちろん、ベッドの手すりの部分やドアノブなど、アルコール消毒が欠かせません。」と真摯なコメントをいただいた。
確かに、今はやってもやりすぎることないもんな、、、それだけ徹底いただけると来る方も安心できる、うん。

リジャンヌパウダールームイメージ

Photo:IKEMENS Reportage

パウダールームってこんな重厚感があったっけ、、、、

そしてパウダールームも案内してもらった。
なんというか、いつも私がみる男子トイレの感じと違いすぎて、圧倒されてしまった。なんとまあ、重厚感のある椅子や机が世の中にはあるもんだ。
こんなとこで自分の顔を見ると、違う人が映るんじゃないかって錯覚してしまう恐れがあったり。(いつもよりマシマシでカッコよく映るかもしれない!)
うーん、感動っ+贅沢空間だぜっ!
「オリジナルコスメもお試しいただけますのでお気軽にお声かけくださいね。」とスタッフの方が優しく声をかけてくれた。なるほど、脱毛だけでなく肌に関することはトータルでケアしてくれるアイテムが揃っているようなので、気になる方は相談してみるといいだろう。

【気になる料金は】現在初回キャンペーン中らしいです。

    初回キャンペーン
    初回キャンペーン
    全身脱毛6回
    全身脱毛6回

さて、肝心の料金だが、現在初回キャンペーン中らしい。
ヒゲ脱毛だと12回で総額118,800円。支払い回数は最大36回払いが可能で、分割手数料はヒカルが負担してくれる(2021.02.28まで)そうだ。ならば、一括も分割も支払う総額は同じ。わかりやすいし、一括は厳しくて手が出せなかったというメンズにも、月額の支払いイメージが湧くので、自分に合った選択で脱毛できそうだ。
36回って1年が12回として、3年分。気がつくと1年や2年なんてあっという間。何に使ったかわからないものに使うくらいだったら、自分という財産を磨くのに3年投資なんて安いモンだな、と思えるかもしれない。
掲載以外の腕や脇、脚だけなど気になる部分のパーツ脱毛もあるそうだ。それぞれの料金体系も一覧で見せてくれるそうなので、詳しくは、カウンセリングで相談してみていただきたい。

僕と一緒にキレイを目指そう。

【実際に行った方の口コミ】皆さんなかなか好評のようですね。

リジャンヌお客様の声1
リジャンヌお客様の声2

実際にサロンに足を運んだ方のコメントを頂いた。見る限り、概ね脱毛施術は感触が良さそうだ。リジャンヌで使用している「ルミクスA9」という美容脱毛機器は、業界では革命的と言われているほど、痛みと照射スピードが段違いらしい。
実際、医療脱毛だと麻酔がないと辛いという声も聞いたことがある。それほど痛みには敏感なメンズ諸君にとっては、この口コミを見る限り、イケそうなんじゃないかと思ってしまう。脱毛に興味があるけど、二の足を踏んでいたメンズ達は、試してみる価値はあるかもしれない。

【オーナー自身もやっているらしい】ヒカルとまえっさんも脱毛中。

オーナーヒカルとまえっさん

ちなみにオーナーであるヒカル自身と、兄のまえっさんも脱毛中らしい。
ヒカルは「お尻まで脱毛中」とあるので全身脱毛してるようだ。
自分でいいと思ったものしかユーザーには勧めないというヒカルらしいパフォーマンスだ。これはまたyoutubeで途中経過など報告してくれるだろうから、楽しみでもあるし、ルミクスA9の信憑性がさらに高まる結果になるだろう。

メンズに髭はいらない。
リジャンヌスタッフ笑顔イメージ

Photo:IKEMENS Reportage

無茶振りで、こんなお茶目なポーズもお願いしてみた!

最後にスタッフの方に、無茶振りで「思いっきり元気をもらえるポーズをくださいっ!」と言ってみた。すると、この弾ける笑顔と両手をいっぱいに使ったポーズ!
オフは本当に元気で楽しい女性陣なんだろうな、って勝手に親しみを覚えた。
非日常空間だけど、対応してくれるスタッフの方は皆、取り繕った感じではなく、ちゃんと親身な対応をしてくれて好感が持てる。
カウンセリングでヒゲ脱毛を相談してみようかな、と思った私である。
皆さんもご興味のある方はぜひ、下記からカウンセリング予約できるので、一度足を運んでみてはいかがだろう。

今なら(2021.02.28まで)ヒカルが分割手数料を全額負担

【予約はLINEから】予約できる店舗は池袋・あべの・銀座

気になる人はカウンセリングから予約してみるといいだろう。
現在予約ができるのは池袋(東京)・あべの(大阪)・銀座(東京)らしい。
銀座店は2021.02.28OPENで、なんと高級百貨店が軒を連ねる銀座中央通りに面しているそうだ。今あの辺は、カジュアルブランドもあるので、一概にセレブというくくりではなく、ファッションに敏感な人たちが集まるスポットというイメージがある。
また、各店舗は駅から徒歩5分圏内という好立地なので、通いやすさもポイントが高い。
カウンセリングは無料なので、見学がてら行ってみるのも楽しいかもしれない。