全身脱毛がおすすめの脱毛サロン12選|2022年に行くべきサロンはどこ?

「全身脱毛をするのにおすすめの脱毛サロンはどこ?」

「脱毛サロンで全身脱毛をしたいけど、どのお店を選べばいいかわからない……」

こんな悩みを持っていませんか?

この記事では、全身脱毛におすすめの脱毛サロンを12社厳選で紹介しています。

最後まで読めば、あなたが行くべき脱毛サロンが決まり、ムダ毛のないスベスベの肌をイメージすることができるでしょう。

脱毛サロンの選び方や医療脱毛との違いも参考に、ぜひ今年こそ脱毛サロンデビューをしてください。

この記事のPOINT

黒板に書かれたチェックポイント

※2022年8月の情報です。
※料金は一部をのぞき税込で表記しています。

全身脱毛ができる脱毛サロンを選ぶポイント5つ

知名度が高く人気もある脱毛サロンはたくさんありますが、全身脱毛という条件をつけると、選び方が重要になります。全身脱毛サロンを選ぶポイントは、全部で5つです。

脱毛機のスペックや特徴

光脱毛の種類一覧

結論からいうと、脱毛サロンを選ぶときに重要視するべきなのは脱毛機のスペックと特徴です。

なぜなら、実際にムダ毛を攻撃して生えなくさせるのは、サロンでも人でもなく機械そのものだから。どんなに素敵なサロンでも、脱毛機のスペックが低ければ脱毛効果に満足できません。

また、脱毛機の特徴によって脱毛できる毛とできない毛が分かれます。

剛毛に強いけれど産毛に効果がない脱毛機、痛みは少ないけれど剛毛に弱い脱毛機など、いろいろあるのできちんと比較しなければなりません。

もちろん【revirevi】のランキングでは、紹介しているすべてのサロンの脱毛機をしっかり調べ、どんな特徴があるのか解説しています!

最終的な支払い額

人差し指と積み上げられたコイン

脱毛プランの価格だけではなく、支払い方法やコスパに注目しましょう。

なぜなら、支払い方法や施術回数によって、見た目の価格よりもずっと高くなってしまうことがあるからです。

さらに脱毛サロンには、以下の追加出費が発生するケースがあります。

  • シェービング代
  • 当日キャンセル料
  • 頭金や分割手数料

安さをウリにしている脱毛サロンでも、脱毛が完了するまでにどんどん支払いが増え、最終的にかなり高額になってしまうのはよくあること。

見た目の価格に惑わされず、総額いくらになるかを計算することが大事です。

注意!!公式HPに掲載しているのは割引適用後の価格

広告や公式HPに掲載している脱毛プラン料金を見ると、あまりの安さに驚くことはありませんか?

実は、さまざまな割引を適用した後の価格を掲載している脱毛サロンがとても多いんです!この点にはくれぐれも注意してくださいね。

初回割引で使われることが多い条件は、主に以下のものがあります。

  • 当日割引
  • 新規限定割引
  • 乗り換え割引
  • LINEやメルマガ登録
  • 指定クレジットカード申し込み

上記は1つの例ですが、サロン側が指定する割引をすべて適用しなければ表示価格ほど安くならないのが現実。

実際は、表示価格の1.5倍ほどの金額で契約している人も少なくありません。

全身脱毛に含まれるパーツ

手鏡を見る女性の横顔

全身脱毛を希望する場合、当たり前ですが、全身脱毛のプランにどのパーツが含まれているかを確認しなければなりません。

除外されやすく、別途有料オプションになりやすいのは以下の2パーツです。

  • 顔パーツ
  • VIOパーツ

上記の2パーツをあえて外し、安い価格のコースを選択するというのももちろんアリ。

ですが、顔もVIOも含めた全身脱毛をしたいなら、サロンの全身脱毛プランに含まれているかいないか事前に必ずチェックしましょう。

通うペースと脱毛期間

予定が書きこまれたスケジュール帳

脱毛サロンで受ける光脱毛は、ムダ毛が完全に目立たなくなるまで18~20回ほどの施術が必要といわれています。

施術ペースは脱毛方法によって異なるため、全身脱毛を始める前に「いつ脱毛が終わるのか?」を計算しておくことが大切。およその施術ペースと18回通った場合の脱毛期間は以下の通りです。

  施術ペース 脱毛期間
IPL 2~3カ月に1回 3年~
SHR 1カ月に1回 1年半~
S.S.C.M 2~3週間に1回 3年~
ハイパー
スキン
2~4週間に1回 1年~

「最短2週間に1回」と案内している脱毛サロンもありますが、それはあくまでも「2週間おきに通ってもいいですよ」という意味。適切な施術間隔かどうかは、また別の話なのです。

例えば、IPL脱毛を提供しているサロンに2週間おきに通い9カ月でコース完了したとしても、ムダ毛は残ってしまうということです。

ストレス度

膝を抱えてうつむく女性

脱毛は、思いのほかストレスを感じるもの。脱毛が完了するまでの1~3年の間で、結局続けられずにサロン解約してしまったという人は少なくありません。

よく聞かれるサロン通いのストレスは以下の6つです。

  • 予約が取れずにイライラ
  • 施術の痛みがツラい
  • 肌荒れや乾燥
  • 施術時間の長さ
  • 日焼け対策が面倒
  • 来店のたびに勧誘がある

いろいろなリスクがあっても、脱毛を始める前は「何があっても最後まで通ってキレイになる!」と思いますよね。

しかし、実際に上記のようなストレスを感じながら3年間過ごすのは、なかなか厳しいものです。

自分にとって「これだけはイヤ」というストレスを排除した脱毛サロンを選ぶことが、最後まで挫折せずに通い続けるコツです。

【結論】全身脱毛におすすめの脱毛サロン12選

お待たせしました!ここから、全身脱毛におすすめの脱毛サロンを12社紹介していきます。

LACOCO(ラココ)

ラココ公式HPの画像

ラココは、大手では唯一「ルミクス脱毛」を受けられる脱毛サロンです。

脱毛方式 ルミクス脱毛
※SHR脱毛
脱毛機 ルミクスA-9
施術時間 約30分
来店ペース 1カ月に1回
脱毛完了
までの年数
1年6カ月~
日焼け
産毛
痛み ほぼなし
無料
シェービング
うなじ・えり足
背中など
予約
キャンセル料
1回消化
or1,000円
店舗 全国80店舗以上

ラココの導入脱毛機であるルミクスA-9は、業務用美容脱毛機の最高峰といわれているハイスペックマシン。プライベートサロンや医療脱毛機関にも普及している脱毛機です。

ルミクスA-9と他の脱毛機との一番の差は、電圧の高さ。一般的な業務用脱毛機の電圧が100Vのところ、ルミクスA-9は200Vのパワーを持っています。
パワーは強いものの、実際に照射される光の温度は高くないため、痛みはそれほどありません。
ムダ毛の毛包全体に熱エネルギーをためて発毛組織を弱らせていく仕組みのため、黒い毛・産毛ともにキレイに脱毛できます。全身脱毛に最適のサロンといえるでしょう。

さらにラココはルミクスのメーカー直営サロンなので、脱毛料金もリーズナブルです。

\公式サイトをCheck/ラココ公式HPの画像

とくに、分割払いの際の頭金や手数料が発生せず見た目の金額以上に高くなることがない点は、ラココの大きなメリットといえます。

月額プラン 3,300円
全身脱毛5回 86,900円
全身脱毛6回 118,800円
全身脱毛12回 237,600円
全身脱毛18回 356,400円
全身脱毛1回
あたりの価格
17,380~
19,800円

ラココでは、全身脱毛6回プランから月額3,300円(初月0円)が適用されます。

24回コースや通い放題コースもあるので、カウンセリングで相談してみましょう。

銀座カラー

銀座カラー公式サイトの画像

出典:銀座カラー

銀座カラーは、光脱毛+医療脱毛のコースを提供している脱毛サロンです。

脱毛方式 IPL脱毛
脱毛機 ファルコン
施術時間 90~120分
来店ペース 1~5カ月に1回
脱毛完了
までの年数
4年~
日焼け ×
産毛 ×
痛み パーツにより
強い痛み
無料
シェービング
えり足・背中
腰・ヒップ
予約
キャンセル料
なし
店舗 全国50店舗以上

銀座カラーは、IPL脱毛機のファルコンというマシンをオリジナル仕様にカスタマイズして使用しています。

ファルコンのメーカーは「IPL+SHRのハイブリッド脱毛」と案内をしていますが、銀座カラーの公式HPでははっきりと「IPL脱毛」と記載しています。
ムダ毛のメラニンが脱毛機の光を吸収する仕組みなので、色素の薄い産毛には影響を与えることができません。
色素が濃いパーツほど光を多く吸収するため、ワキやVIOといったパーツは痛みを感じることがあります。

銀座カラーの注目ポイントは、コースに医療脱毛1~4回が含まれるところ。

脱毛サロンか医療脱毛かで悩んでいる人にとっては、ぴったりの脱毛サロンといえるでしょう。

\公式サイトをCheck/

脱毛料金は比較的リーズナブルですが、月額定額払いにすると手数料が発生して見た目の金額よりも高くなります。

  全身脱毛
6回
全身脱毛
2年通い放題
一括 98,000円 290,000円
月額 1,900円 3,900円
月額プラン
適用の総額
146,216円 408,572円
全身脱毛1回
あたりの価格
14,000~
20,888円
医療脱毛 1回 4回

通い放題の場合は、分割払いにした場合の総額が40万円を超えるため、20回以上通ってようやく1回あたりの単価が20,000円に。

ですが、2年間で20回通うのはかなり難しいので、あまりおすすめできません。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム公式サイトの画像

出典:ミュゼプラチナム

iPS細胞培養上清液を配合した美容液で、最先端の脱毛ができるミュゼプラチナム。

全身脱毛+美肌を目指せる脱毛サロンです。

脱毛方式 S.S.C. iPS care方式
脱毛機 PSクリプトン
施術時間 45~120分
来店ペース 2~3カ月に1回
脱毛完了
までの年数
3年~
日焼け ×
産毛 ×
痛み パーツにより
軽い痛み
無料
シェービング
襟足・背中
ヒップ奥
予約
キャンセル料
コース1回分
消化
店舗 全国160店舗以上

ミュゼプラチナムは、2022年6月よりiPS細胞培養上清液を配合した美容液を使う「S.S.C. iPS care方式」の脱毛施術を提供しています。

S.S.C. iPS care方式とは、抑毛成分+iPS細胞培養上清液を配合した美容液を肌に塗布し、その上からライトを当てて発毛をコントロールする方法です。
iPS細胞培養上清液の影響により、従来より脱毛効果が30%UP施術時間約20%短縮美肌効果UP(ミュゼ公式の発表)したとのこと。
ただし、メラニン色素を介して熱エネルギーを毛根に届ける仕組みの脱毛機なので、産毛に影響を与えることはできません。

ミュゼプラチナムでは、全身脱毛がどんなものか試したい人向けに体験プランを用意しています。

体験プランだけで脱毛が完了するわけではないものの、施術の流れや時間を知りたい人にはぴったりです。

\公式サイトをCheck/

ミュゼで最後まで全身脱毛したい!という人には、全身脱毛通い放題がおすすめ。

全身脱毛
通い放題
月額4,600円
総額187,200円
全身脱毛4回 63,128円~
全身脱毛6回 94,692円~
全身脱毛1回
あたりの価格
15,782円~

ミュゼの全身脱毛は、回数プランを選択した場合は顔パーツが含まれていません。

注意しておきたいのは、ミュゼの表示価格は割引適用後の数字ということ。

また、来店時間・割引条件・支払い方法によっても価格は異なります。見た目ほど安くならないケースが多いので気をつけましょう。

シースリー

C3公式サイトの画像

出典:シースリー

シースリーは、全身脱毛通い放題がメインの脱毛サロン。回数を気にせず、好きなだけ通いたい人におすすめです。

脱毛方式 IPL脱毛
脱毛機 ルネッサンスGTR
施術時間 45~90分
来店ペース 2~3カ月に1回
脱毛完了
までの年数
3年~
日焼け ×
産毛 ×
痛み パーツにより
強い痛み
無料
シェービング
襟足・背中
予約
キャンセル料
3,000円コース
1回分消化
店舗 全国60店舗以上

シースリーの脱毛機は、ルネッサンスGTRというIPL脱毛機です。

成長期の黒い毛を減らしていく仕組みなので、生え変わりのサイクルにしたがって施術を続けていく必要があります。

美容脱毛機の中でも人気のあるルネッサンスシリーズ。シースリーが導入しているGTRは、特に女性の肌に合ったマシンです。
公式HPでは全身脱毛最短45分としていますが、1秒に2ショット照射のマシンなので、実際はもう少し時間がかかりそう。
さらに、産毛に影響を与えられないところがデメリットです。

シースリーといえば全身脱毛!ですが、20回以上通い続ける自信がない人は、回数プランがおすすめです。

\公式サイトをCheck/

回数プランは全6回。こちらも顔とVIOが含まれています。

  全身脱毛
6回
全身脱毛
通い放題
一括 95,000円 299,870円
月額 1,700円 3,700円
月額プラン
適用の総額
128,696円 374,750円
全身脱毛1回
あたりの価格
15,833~
21,449円

シースリーも、割引適用後の価格を表示しています。

また、月々の支払いが安い月額プランを選ぶと、頭金や分割手数料でさらに高くなるので気をつけましょう!

脱毛ラボ ※閉店しました

※2022年8月26日、脱毛ラボを運営する株式会社セドナエンタープライズが破産手続開始の申立てを行い、脱毛ラボの業務が停止しました。

脱毛ラボは、脱毛業界で初めて月額定額制を導入した脱毛サロンです。

月々2,189円の支払いで、全身脱毛を受けることができます。

脱毛方式 S.S.C.M脱毛
脱毛機 PSクリプトン
施術時間 90~120分
来店ペース 2~3カ月に1回
脱毛完了
までの年数
3年~
日焼け ×
産毛 ×
痛み パーツにより
軽い痛み
無料
シェービング
なし
予約
キャンセル料
1,000円~
コース1回分消化
店舗 全国50店舗以上

脱毛ラボの導入マシンは、抑毛ジェルとライトを併用するPSクリプトンです。

ライトの照射でジェルを肌に浸透させ、発毛をコントロールする仕組みになります。

PSクリプトンは、イタリアの医療機器メーカーDEKA社の高級美容マシンです。
肌への刺激を抑えた脱毛ですが、剛毛を徹底的に減らしていくにはちょっと物足りなさも。
また、ジェルの塗布と拭き取りが必要なので、施術時間が長いというデメリットもあります。ジェルが冷たくて冬場はツラいという口コミも見られます。

脱毛ラボといえば月額2,189円プランが有名ですが、こちらは実は14カ月で全身脱毛1回分が終わるコースです。

1カ月に1回の来店で全身の4~10箇所を施術していく仕組みなので、1回あたりの施術時間が短いところはメリットですね!

ですが、できるだけ早く全身のムダ毛をなくしたい人にはおすすめできません。

※2022年8月26日付で業務を停止したため、現在利用できません。

月額プラン 2,189円
全身脱毛
6回
175,980円
全身脱毛
12回
269,980円
全身脱毛
18回
406,980円
全身脱毛1回
あたりの価格
22,610円~

料金が安いイメージがある脱毛ラボですが、正規料金は高額です。

各種割引条件に当てはまるものがないか、事前にチェックすることをおすすめします。

恋肌

恋肌公式サイトの画像

出典:恋肌

恋肌の特徴は、リーズナブルな脱毛料金と気軽に通えるカジュアルさ。

創業から現在まで、若い女の子を中心に人気がある脱毛サロンです。

脱毛方式 THR脱毛
脱毛機 クリアSP-ef
施術時間 60~90分
来店ペース 2~3カ月に1回
脱毛完了
までの年数
3年~
日焼け ×
産毛
痛み ほぼなし
無料
シェービング
うなじ・背中
ヒップ
予約
キャンセル料
コース1回分消化
店舗 全国100店舗以上

恋肌は、大手脱毛サロンで唯一THR脱毛を採用しています。

脱毛機は、クリアSP-ef。恋肌と脱毛機メーカーが共同開発した、日本人女性の肌に合うマシンです。

「サーモ・ヒート・リムーバー」の頭文字をとったTHR脱毛。
赤外線の熱を利用した脱毛方法で、従来より肌になじみやすい光を照射しています。
フェイシャルエステではおなじみの赤外線ですが、脱毛に関する効果はあくまでメーカー独自の理論となります。

恋肌の脱毛プランは、全部で5種類。全身62パーツの月額制/回数制/都度払いと、全身34部位の回数制/都度払いです。

脱毛したいパーツやムダ毛の量、お財布事情に合わせて自由に選べるところがメリット!

月額プラン
全身脱毛6回分
2,990円
総額111,900円
全身脱毛6回 93,500円
全身脱毛12回 182,330円
全身脱毛
都度払い
17,800円
全身脱毛1回
あたりの価格
15,194円~

月額2,990円プランは、全身脱毛6回の24回払いになります。

頭金はありませんが、分割手数料とボーナス加算月(4回)があるので気をつけましょう。

ストラッシュ

ストラッシュ公式サイトの画像

出典:ストラッシュ

ストラッシュは、脱毛×エレクトロポレーションという画期的な施術を提供している脱毛サロンです。

脱毛方式 ISGトリプル
アタック脱毛
脱毛機 オリジナル脱毛機
施術時間 60~90分
来店ペース 最短2週間に1回
脱毛完了
までの年数
1年~
日焼け
産毛
痛み パーツにより
軽い痛み
無料
シェービング
背中など剃り残し
予約
キャンセル料
コース1回分消化
+1,000円
店舗 全国

ストラッシュは、オリジナルの脱毛機を使用しています。

IPL+SHRの機能が搭載されており、パーツによって使い分けが可能とのこと。さらに、エレクトロポレーション機能も搭載した最新マシンです。

ストラッシュのISGトリプルアタック脱毛とは、IPLとSHRとGEL(ジェル)の頭文字を取ったものです。
IPL照射をするには、最短2週間に1回ペースでは最適な効果が得られないため、結局は2~3カ月おきの施術がベスト。
電気の力で脱毛効果をUPさせるというエレクトロポレーションも、光脱毛の業界では実績0に等しいため、効果に関しては不安が残ります。

脱毛だけに関して考えると少し不安材料があるストラッシュですが、肌に優しい脱毛であることは間違いないでしょう。

\公式サイトをCheck/

ストラッシュには、月額4,400円(1カ月に全身の1/4を施術)で通い続けられる月額プランの他、以下の回数プランがあります。

  全身脱毛6回 全身脱毛
完了コース
月額 2,900円~ 12,900円~
総額 125,400円~ 550,000円~
全身脱毛1回
あたりの価格
20,900円~

この他、10/12/18回のプランがあります。エレクトロポレーションがセットになっているからか、ストラッシュは他のサロンに比べて金額がやや高め

さらに、完了コースの有効期限は4年間で、永久通い放題ではありません。

RinRin(リンリン)

リンリン公式サイトの画像

出典:RinRin

東海エリアでサービスを開始したリンリン。

リーズナブルな脱毛料金で人気になり、またたく間に全国区の脱毛サロンに成長しました。

脱毛方式 SPL脱毛
脱毛機 VELTEX
ドゥトゥークール
施術時間 60~90分
来店ペース 2~3カ月に1回
脱毛完了
までの年数
3年~
日焼け ×
産毛 ×
痛み パーツにより
軽い痛み
無料
シェービング
剃り残しは
無料サポート
予約
キャンセル料
コース1回分消化
店舗 全国50店舗以上

リンリンは、脱毛機メーカー直営サロンです。そのため、メーカーが開発した最新マシンがすぐに使えるというメリットも。

現在は、VELTEXとドゥトゥークールという2種の脱毛機を保有しています(店舗による)。

リンリンはSPL(スクエア・パルス・ライト)脱毛を採用しています。
SPLとは、肌へ負担がかからない波長を計算して開発された脱毛方法。リスクのある高い出力の光をカットし、毛細胞だけにアプローチしてくれます。
ただし、SPL脱毛はメーカー独自の理論であるため、確実な効果が得られるとは限りません。

全身脱毛の料金がリーズナブルなリンリンですが、初めての人にはさらに嬉しいお試しプランも。

\公式サイトをCheck/

しっかり通って全身のムダ毛をなくしたい人には、顔とVIOを含む全身脱毛コースがおすすめです。

全身脱毛6回 107,800円
全身脱毛12回 184,800円
通い放題 404,800円
全身脱毛1回
あたりの価格
15,400円~

リンリンの通い放題プランは無期限・回数無制限。回数プランよりコスパが良くなるのは、27回以上通った場合です。

ビー・エスコート

ビーエスコート公式サイトの画像

出典:ビー・エスコート

ビー・エスコートは、2000年に愛知県でスタートした脱毛エステサロンです。脱毛だけではなく、コスメの販売や移動型エステなどにも力を入れています。

脱毛方式 IPL脱毛
脱毛機 ビュートリオ
施術時間 90~120分
来店ペース 3~4カ月に1回
脱毛完了
までの年数
4年~
日焼け ×
産毛 ×
痛み パーツにより
強い痛み
無料
シェービング
剃り残しは
無料サポート
予約
キャンセル料
コース1回分消化
+1,000円
店舗 全国50店舗以上

ビー・エスコートの脱毛機は、IPL脱毛のビュートリオです。

一部の店舗では、NPL脱毛機のリオキシーを導入しているとのこと。店舗により異なるため、カウンセリングの際に聞いてみましょう。

IPL脱毛機のビュートリオは、黒い毛を中心に脱毛します。
産毛に効果を与えることができないため、ビー・エスコートには顔脱毛がありません。
さらにビー・エスコートでは、肌を保護するために3~4カ月おきの施術ペースを推奨しています。他の脱毛サロンより、脱毛卒業するまでに年数が長くかかってしまいそうです。

ビー・エスコートでは、脱毛を初めて受ける人のための、体験プランを用意しています。

\公式サイトをCheck/

全身脱毛は、顔とVIOを除くプランが基本。IOを含むプランはありますが、Vラインを入れる場合は別途追加となります。

全身脱毛4回 152,000円~
全身脱毛8回 280,000円~
全身脱毛10回 320,000円~
全身脱毛1回
あたりの価格
32,000円~

この他、店舗によってはIOを含む全身脱毛10回139,800円のプランも。かなりお得になるので、気になる人は近くのビー・エスコートをチェックしてみましょう。

ジェイエステティック

ジェイエステティック公式サイトの画像

出典:ジェイエステティック

1979年創業のジェイエステティックは、脱毛・痩身・フェイシャルなどを手がけるトータルエステサロン。

自社開発のオリジナル脱毛機を使用しています。

脱毛方式 IPL脱毛
脱毛機 オリジナル脱毛機
施術時間 90~120分
来店ペース 2~3カ月に1回
脱毛完了
までの年数
3年~
日焼け ×
産毛 ×
痛み パーツにより
強い痛み
無料
シェービング
剃り残し
無料サポート
予約
キャンセル料
コース1回分消化
店舗 全国80店舗以上

ジェイエステティックの脱毛機は、オリジナルのIPL脱毛マシンです。

老舗のエステサロンらしく、施術にはヒアルロン酸配合の美容ジェルを使用。脱毛と保湿と毛穴ケアが同時に叶います。

IPL脱毛は成長期の黒い毛をターゲットとしているため、生え変わり時期のムダ毛や産毛を脱毛することはできません。
日焼け肌や色素沈着パーツへの照射もNGです。脱毛機の詳細は非公開としているため(カウンセリングでも詳しく教えてもらえません)、高額の契約を交わすのは少し不安が残ります。

全身脱毛希望だけれど、まずジェイエステの脱毛を試してみたいという人は、フェイス脱毛やVIO脱毛の初回限定キャンペーンがおすすめ。

\公式サイトをCheck/

全身脱毛一択!という人には、好きなパーツを選んで計40回になるプランがお得です。

  好きな部位
計40回コース
一括 99,000円
月額 4,900円
総額118,483円

顔とVIOを含む全身脱毛プランは公開していない点が、ジェイエステのデメリット。

料金についてはカウンセリングで相談することになりますが、当サイトの調査によると12回で約50万円になりそうです。

Dione(ディオーネ)

ディオーネ公式サイトの画像

出典:Dione

ディオーネは、痛みのないハイパースキン脱毛のサロンです。

痛みに弱い人や敏感肌で他店から断られてしまった人も、安心して脱毛をすることができます。

脱毛方式 ハイパー
スキン脱毛
脱毛機 カレン
施術時間 120分~
来店ペース 1カ月に1回
脱毛完了
までの年数
1年半~
日焼け
産毛
痛み ほぼなし
無料
シェービング
背中・うなじ
予約
キャンセル料
コース1回分消化
店舗 全国110店舗以上

ディオーネは、カレンというハイパースキン脱毛機を導入しています。

痛みのない理由は、照射温度が37~38℃と低温であること。産毛や白髪を脱毛することもできます。

ハイパースキン脱毛とは、低い温度の熱エネルギーを肌に照射し、発毛前の発毛因子を弱らせる仕組みです。
毛を減らすのではなく、生えてくる毛を抑えるといったイメージを持つと良いでしょう。
痛みがなく肌に負担がないところは魅力ですが、定期的な施術をやめ、発毛を邪魔する要因がなくなると体毛は普通に生えてきてしまいます。

全身脱毛プランはやや高額で、ムダ毛の再生率も高いところがディオーネのデメリット。

お肌のお手入れ感覚でサロン通いをするなら、全身脱毛よりフェイスやVIOの方が良いかもしれません。

\公式サイトをCheck/

公式サイトで紹介している全身脱毛コースは、以下の1プランのみです。

全身脱毛12回 396,000円
全身脱毛1回
あたりの価格
33,000円

上記の他、計8パーツチョイスで12回217,800円というプランもあります。

エステティックTBC

TBC公式サイトの画像

出典:エステティックTBC

最後に紹介するのは、エステティックTBCです。

美容電気脱毛が受けられる人気の脱毛エステサロンですが、全身脱毛には向いていないため、12位となりました。

  ライト脱毛 スーパー脱毛
脱毛方式 IPL脱毛 美容電気脱毛
脱毛機 FEERIQUE FV4 CYBER BRAIN
施術時間 90~120分 本数により
異なる
来店ペース 2~3カ月
に1回
2週間~
2カ月に1回
脱毛完了
までの年数
3年~ 1年~
日焼け ×
産毛 ×
痛み パーツにより
強い痛み
強い痛み
無料
シェービング
背中・うなじ
予約
キャンセル料
3,000円
店舗 全国120店舗以上

エステティックTBCは、自社開発のオリジナルIPL脱毛機を保有しています。

スーパー脱毛に使われるプローブ(極細の電極)も一部で特許を取得しており、脱毛に力を入れていることがわかります。

スーパー脱毛こと美容電気脱毛は、毛根を電気の力で焼き壊す仕組みです。
光脱毛に比べて高い効果に期待ができ、ムダ毛の再生率も低い点がメリット。しかし、痛みが強いことや価格が高額なことから、ハイリスク・ハイリターンの脱毛であるといえます。

TBCの脱毛は、スーパー脱毛は狭い範囲しか施術できずに料金もかさみ、ライト脱毛は全身のパーツを施術するプランがないなど、全身脱毛は不向きです。

ここだけは完璧にツルスベにしたいという部位が決まっている人、腕・脚の目立つムダ毛をお手入れしておきたいという人は検討してみましょう。

月額プラン なし
ライト脱毛 24カ所チョイス
4回140,800円
全身脱毛1回
あたりの価格
35,200円
スーパー脱毛
※1本につき
メンバー:110円~
ビジター:143円~

TBCでは、スーパー脱毛+ライト脱毛の体験プランも実施しています。リーズナブルな価格でお試ししてみたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

なぜ脱毛サロンなのか?医療脱毛との違い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いや、それぞれのメリット・デメリットを解説します。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

うさぎのマスコットとたくさんの「?」

簡単にいうと、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いは施術行為の中身です。

脱毛サロンは美容機器による光脱毛という美容施術ですが、クリニックは医療用レーザーによる医療行為になります。

さらに細かく見てみると、両者には主に以下の違いがあります。

  脱毛
サロン
医療脱毛
クリニック
施術 光脱毛 レーザー
脱毛
費用
※相場
20~30万円 40~50万円
期間 2~3年間 2年前後
痛み 弱い 強い
施術者 エステティシャン 有資格者
医師 不在 常駐
店舗 多い 少ない

肝心の「脱毛効果」についてですが、これは脱毛施術に使う機械の特徴やスペックによるので、一概に医療レーザーの方が高いとはいえません。

レーザーの方が威力は強くても、それが効果につながるとは限らないのです。

医療レーザーは、わかりやすくいうと狭い範囲を強いエネルギーで攻撃する仕組みです。そのため、レーザーで脱毛できる毛とできない毛が極端に分かれてしまうケースもあります。

脱毛サロンのメリットとデメリット

向かい合った矢印

脱毛サロンのメリットとデメリットを、それぞれ以下のようにまとめました。

脱毛サロンのメリット

  • 痛みや肌への負担が少ない
  • 費用が安い
  • 脱毛方法を選べる
  • 店舗がたくさんある

脱毛サロンのデメリット

  • 施術回数が多い
  • 変化を実感するのに時間がかかる
  • 麻酔の処方がない

脱毛サロンのメリットの1つとして、誰でも気軽に始められるということが挙げられます。

料金や施術時のストレス、店舗の多さなど、あらゆる面でハードルが低いのが脱毛サロンの特徴です。

一方、施術回数が20回を超えるケースも多く、長い間サロンに通わなければならないというデメリットもあります。

医療脱毛クリニックのメリットとデメリット

向かい合った矢印

脱毛クリニックのメリットとデメリットを、それぞれ以下のようにまとめました。

脱毛クリニックのメリット

  • 施術回数が少ない
  • ムダ毛の再生率が低い
  • 麻酔の処方がある

脱毛クリニックのデメリット

  • 痛みや肌への刺激が強い
  • 費用が高い
  • 支院数が少ない

医療レーザー脱毛のもっとも大きなメリットは、施術回数が10回未満で済むということでしょうか。

レーザーの方が威力が強いことは間違いないので、一度脱毛した箇所のムダ毛再生率が低いところも魅力です。

しかし施術時の痛みは強く、太い毛が密集しているVIOパーツなどは麻酔なしでは耐えられない人もいます。

その分料金が加算され、総額がかなり高額になってしまうのも大きなデメリットです。

脱毛サロンの方が脱毛が成功する可能性が高い

GOODと書かれた4つの小箱

トータル的に考えると、脱毛サロンの方が、多くの人が脱毛を完了させられる可能性が高いといえます。

なぜなら医療脱毛は、費用や施術時のストレス、健康上のリスクなどがあり、完全にキレイになるまで通い続けられないことが多いからです。

「脱毛効果」は光かレーザーかではなく、使用する脱毛機のスペックによって決まります。

高性能・高スペックの機種を導入している脱毛サロンを選べば、医療脱毛クリニックよりも満足度が高い仕上がりになるでしょう。

脱毛サロンの無料カウンセリングとは

脱毛サロンでは、契約までに無料カウンセリングを受けることができます。いったいどんな内容なのか、詳しく見ていきましょう。

無料カウンセリングで話されること

問診表を書く女性

脱毛サロンの無料カウンセリングでの説明や質問されることは、主に以下の5つです。

  • ムダ毛の悩み
  • これまでの脱毛履歴
  • 脱毛の仕組み
  • 脱毛のリスク
  • アフターフォローの内容
  • 通い方や支払い総額
  • 解約時の返金
  • テスト照射※サロンによる

詳しい内容は脱毛サロンによって異なり、脱毛の仕組みや導入している脱毛機の特徴について細かく説明してくれるサロンもあれば、光脱毛の一般的な知識だけで終わらせるサロンもあります。

どのサロンも自社の弱点については積極的に教えてくれないため、気になることは自分から聞き出すようにしましょう。

無料カウンセリングの持ち物

電話をしながらメモをとる笑顔の女性

無料カウンセリングの持ち物は、当日中に契約をするかしないかで異なります。

具体的な持ち物は、以下を参考にしてください。

全員共通

  • 身分証明書
  • 質問したいことリスト
  • 筆記用具

契約する場合

  • 印鑑
  • クレジットカード
  • 銀行通帳と銀行印

未成年者・学生

  • 親権者同意書
  • 学生証

上記の他、脱毛サロンの「のりかえ割引」を利用したい人は、これまで通っていた脱毛サロンの会員証や契約書を忘れずに持参しましょう。

カウンセリングの予約を入れると、印鑑や引き落とし口座の通帳を持参するよう言われますが、その場で契約をする気がないなら不要です。

無料カウンセリングのときにチェックしておくこと

チェックリスト

無料カウンセリングでは、聞きたいことをしっかり質問しておくのが基本。 お金と時間を投資するのですから、気になることは遠慮せずにどんどん聞きましょう!

質問やチェックポイントの例は、以下のとおりです。

聞いておくこと

    • 脱毛機の特徴
    • 産毛の脱毛ができるかどうか
    • 日焼け肌やホクロへの照射
    • キャンセル対応
    • シェービングサポート

チェックすること

  • 施術室の広さや仕切り
  • 着替えの場所
  • パウダールーム
  • トイレの場所や清潔感

脱毛サロンの中には、施術室がカーテン仕切りのところやトイレがビル共同というところもあります。

また、パウダールームがなくメイクドレッサーがウェイティングスペースの片隅に設置されているところも……。

お金と時間を使って自分を預ける価値があるサロンかどうか、無料カウンセリングのときにしっかりチェックしてください。

ここに注意!勧誘と「当日割引」

口を手で覆う女性

注意しておきたいのは、カウンセリング当日の契約について。

近年「当日割引」を提供する脱毛サロンが増えてきました。これは、カウンセリング当日に契約をした場合に限り、10万円前後の割引が受けられるというものです。

当日割引を提供している脱毛サロンは、当然ですが「本日中に契約するとお値引きできますよ」と誘います。

しかし、脱毛完了するまでの総支払い額が他店より安くなるとは限りません。

今すぐ契約しないと損をしてしまうかも……と思わせられる当日割引には、くれぐれも注意が必要です!

「一旦持ち帰って他サロンと比較してから契約する」と決めている人は、カウンセリングには印鑑を持たずに行きましょう。また、勧誘に負けて契約してしまった場合はクーリング・オフで白紙に戻すという手段もあります。

「脱毛サロンのクーリング・オフ」とは?

脱毛サロンで全身脱毛をする前のQ&A

虫眼鏡とQ&Aの文字

最後に、脱毛サロンで全身脱毛をする前のよくある質問を紹介します。

脱毛機の照射は痛い?

施術の痛みは、脱毛機の照射温度によって異なります。

  • IPL脱毛…約70℃
  • SHR脱毛…40~50℃
  • ハイパースキン脱毛…37~38℃

温度が高ければ高いほど痛みを感じやすくなります。もっとも痛みが少ないのはハイパースキン脱毛ですね。

また、メラニン色素が光を吸収するタイプのIPL脱毛は、ムダ毛が密集するパーツや太い毛が生えやすいワキ・VIOなどに痛みを感じることが多々あります。

VIOを脱毛するときはどんなスタイル?

脱毛サロンによって多少の違いはありますが、VIラインは片足ずつ横に広げて倒しながらというスタイルが基本です。Oラインは、うつぶせスタイルになるサロンが多いようです。

また、脱毛サロンによっては紙ショーツの配布を行っているところもあります。

変化を実感するまではどのくらい?

変化を実感するまでの期間は、脱毛方式ではなく脱毛機のパワーによって異なります。

一般的な電圧100Vの脱毛機は、4~5回ほど施術を受けて初めて、毛が薄くなってきたことを実感できるでしょう。

対して、国内でも少数の200VマシンであるルミクスA-9やペガサスなどは2~3回の施術で変化を感じる人が多いようです。

事前のシェービングはどこまで必要?

事前のシェービングは、前日・脱毛施術を受けるパーツすべてが基本ですが、自己処理が難しい背中やヒップなどはサロンで無料シェービングを実施しているケースが多いです。

その他、事前シェービングに関しては以下の点に気をつけましょう。

  • 専用シェーバーを買わなければならないサロンがある
  • 剃り残しは対応してくれるが施術時間がカットされる
  • 剃り残しの基準がスタッフによって異なる
  • サポートは一切なしで、剃り残し部分は避けて照射される

このように、脱毛サロンによって対応が異なるため、事前シェービングについては細かいところまでしっかり聞いておいてください。

当日キャンセルのペナルティはある?

予約当日のキャンセルは、コース1回分消化というケースがほとんどです。

中には、1,000~3,000円の罰金+コース消化という厳しいサロンもあるので注意してください。

キャンセルの連絡は、予約前日の営業時間内というケースが多いです。

サロンによっては、メールOK・当日の予約時間1分前までOK、というところもあるので事前に確認しておきましょう。

契約した回数で脱毛が終わらなかったときは?

多くの脱毛サロンでは、契約回数だけで満足できなかったときのために追加プランを準備しています。正規の料金よりもやや安くなるので、事前に質問しておきましょう。

人より毛量が多い、毛質が硬く丈夫なので心配、という人は通い放題コースも検討してください。

肌トラブルが起こったときは?

確実に脱毛施術によって起きた肌トラブルに関しては、各サロンが提携している美容クリニックでの受診が可能です。

しかし、提携クリニックが近くにない場合や、施術による要因と認められなかった場合に備えて、かかりつけの皮膚科を用意しておくことをおすすめします。

もともと肌が弱い・乾燥しやすい、といった理由で脱毛が不安な人は、リスクが少ないSHR脱毛やハイパースキン脱毛を選びましょう。

まとめ

まとめと書かれた3枚のメモ用紙

脱毛サロンで脱毛をするなら、全身脱毛が一番お得!

なぜなら、総額は高くなるもののコスパの面では部分脱毛よりも断然リーズナブルだからです。

安く済ませるために部分脱毛を選んでも、一部がキレイになると他の部分のムダ毛がかえって気になってしまい、結局全身脱毛にする人も多いようですよ。

しかし、体毛は生えている箇所によってさまざまです。全身脱毛をするのなら、ワキやVIOなどの硬く太い毛も背中や二の腕の産毛も、すべてキレイにできる脱毛サロンを選ばなければなりません

ぜひ、この記事を参考にベストな脱毛サロンを選んでくださいね。

うまくいけば、1~2年後のあなたはムダ毛レスのスベスベお肌を手に入れているはずです!

最新情報!!
「脱毛ラボが倒産!破産の理由は?顧客への返金や今後の対応はどうなる?」

関連記事

新着カテゴリー

  1. エテュセ アイエディション(マスカラベース)っておすすめなの?実際にコスメマニアの私が体験しました、口コミ体験談

  2. ほわっと上気ほっぺが完成!《Visée》フォギーオンチークスNはヴィセの隠れた銘品!?その魅力を探ります!

  3. キールズ ウルトラフェイシャルクリームっておすすめなの?実際に コスメライターの私が体験して口コミを検証!

  4. デパコス級の仕上がり!国産プチプラコスメ《セザンヌ》トーンアップアイシャドウのロングセラーの秘密をリサーチします!

  5. NARS ラディアントクリーミーコンシーラーっておすすめなの?実際にコスメライターの私が体験しました、口コミ体験談

  6. アベンヌウォーターっておすすめなの?実際に美容ライターの私が体験しました、口コミ体験談

  7. 脱毛ラボが倒産!破産の理由は?顧客への返金や今後の施術は?

  8. 【倒産!】やばい口コミだらけの脱毛ラボ、本当に大丈夫なの?辛口レビュー

  9. 入手困難!超話題のKATE【リップモンスター】を徹底レポしていきます!

  10. 元祖水光ティント!アピュー【ウォーターライトティント】は果たして買いアイテムなのか!?徹底調査します!