コスメ

人気「Dior バックステージ フェイスグロウパレット」って本当におすすめ?美容マニアが実際使用して口コミを検証!

PR

ランウェイショーのバックステージのエネルギーからインスパイアを得たDior バックステージの大人気商品、フェイスグロウパレット。

この記事では「Dior バックステージ フェイスグロウパレット」の全てを実際に使用して赤裸々にお伝えしています!ぜひ参考にしてくださいね。

バックステージフェイスグロウパレットってどんな商品なの?

どんな商品なの

ランウェイショーのバックステージのエネルギーからインスパイアを得たDior バックステージ。その中でも大人気やフェイスグロウパレットは、スキントーンに関係なく、まるでプロのような仕上がりを魅せます。

2020年からアットコスメベストコスメベストマルチパレット部門を受賞し続け、2023年には殿堂入りを果たしました。きめ細やかなテクスチャーと、肌との一体感を感じるパウダーは、ナチュラルなツヤからインテンスな輝きまで再現します。

購入したきっかけ

購入したきっかけ

たくさんの某有名美容系YouTuberの方々が動画で紹介していて、見た目もキラキラと可愛く、ずっと気になっていました。

しかし、既に多数のハイライトを持っていた私は、なかなか購入せずに過ごしていました。そんなある日、急に衝動に駆られ、気づくと手に取っていました。

実際フェイスグロウパレットを試してみました

試してみました

今回は、4色展開のうち、「004 ローズゴールド」をご紹介します。004ローズ ゴールドは、ピンクを中心に構成されています。

  • パーリー ピンク
  • ピュア ピンク
  • ローズ ゴールド
  • ゴールデン ピーチ

血色感のある色味なので、ハイライトだけでなく、チークやアイシャドウのポイントカラーとしても大活躍です。

スウォッチ

diorスウォッチ

腕に出してみました。上から、シアーなゴールドペール、メタリックなピンクゴールド、シマーなローズ、メタリックなゴールデンピーチです。

見たらお分かりいただけるように、一言にハイライトと言っても、こんなに輝き方が異なります。

バックステージフェイスグロウパレットを試した結果

試した結果

気になり続けてようやく使えました。今まで使ってきた感想をお伝えします。

ここが良かった

good

私の化粧台はとても狭く、たくさんのコスメを広げることができません。そして朝はとにかく時間がない。そんな時、このパレットは1つで3役担ってくれます。たくさんのコスメを用意せず、ひとつのパレットを開けば目とチークとハイライトを終わらせてくれます。

そしてこの煌めき。バタバタとした朝からは考えられないほどの、優雅な煌めきを纏わせてくれます。

ここが悪かった

bad

あまり多くは思いつきませんが、アイシャドウとして塗った際、時間が経つと二重線に少し溜まってしまうところです。

溜まる日と溜まらない日があるので、一概には言えませんが、溜まってしまうと気分も少し下がってしまいます。アイシャドウとして使うは、ベースをきちんと整えましょう。

総合的には★★★★☆4点

評価4

悪い点があったので、完璧とはいえません。しかし、それはアイメイクのベースを丁寧に整えることで軽減できます。

それよりも、1つで3役。そして、ナチュラルなツヤからインテンスな輝きまでを再現できるこのパレット。デイリーメイクのナチュラルなツヤから、デートでの可愛らしいメイクの煌めき、女子会メイクの輝きなど、たくさんのシーンで活躍してくれます。

1つは持っておきたいパレットではないでしょうか。

世間の口コミはどうなの?口コミは良い?悪い?

口コミ

購入する前に、世間の口コミもしっかりチェックしておきましょう。良い口コミだけでなく、悪い口コミも抜粋しているので、参考にしてみてくださいね。

良い口コミ

good

(前略)時短が叶うし余計なものが減るのに、メイクの質が上がります♪(以下略)
引用元:@cosme

ほんとうにそうなんです。時短にもなるし、1つで3役、使い方によっては表現力は無限大です。

(前略)この容量でこの値段!かなりオススメです!(以下略)
引用元:@cosme

デパコスということもあり、値段だけ見るとプチプラと比べてしまうかもしれません。しかし、4色パレットでデパコスのクオリティを考えると、本当にオススメです。

悪い口コミ

bad

(前略)チークにしては色が薄くハイライトにしては色が濃く使い方が難しいと感じました。(以下略)
引用元:@cosme

様々な部分に活用できる分、使い方によって自分で色味を調節する必要がありそうですね。

(前略)ラメだけが目立ってキラキラしすぎて使いづらい。(以下略)
引用元:@cosme

高級感のある輝きを放つこのパレットは、ナチュラル好きな方には少しラメが目立ちすぎると感じるかもしれません。

もっとバックステージ フェイスグロウパレットを詳しく解説します

詳しく解説

ここからは、Dior バックステージ フェイスグロウパレットについて発売日・メーカー、成分、量、金額、購入場所について詳しく紹介していきます。

発売日・メーカー

dior発売日・メーカー

発売日:2019年

メーカー:Diorバックステージ

スキントーンに関係なく、様々なシェードで遊んで、あらゆる組み合わせに挑戦しながらプロフェッショナルな仕上がりで、あなただけのルックを作り出すというDiorバックステージラインのスピリットのもと開発されました。

成分

dior成分

004 ローズゴールドには、以下が配合されていました。

合成フルオロフロゴパイト
→透明度が高く、皮脂や汗に濡れても変色しない。くすみを起こしにくい処方となっており、ハイライト効果が期待。

dior量

内容量は10gです。

ハイライトは3〜6gのものが多く、パレットということもあり、量としては十分だと思います。

金額

dior金額

購入金額は6,050円(税込)です。

これは国内の百貨店(大丸や阪急百貨店等)で購入する場合の定価です。少しでも安く購入したい方は、Amazon・楽天などのECサイトやディスカウントストアをチェックしてみてください。

通販などで安すぎる物を購入すると、偽物の場合もあるので、出品者や説明をよく読んで気をつけてくださいね。

購入場所

dior購入場所

私は、Diorの公式オンラインショップで購入しました。

店頭に行くと、他の色を実際に見ることも可能ですし、タッチアップしてもらうと、自分が使いやすいパレットを選ぶことができるでしょう。

バックステージ フェイスグロウパレットを項目別にチェックしてみました

項目別にチェック

ここからは、フェイスグロウパレットをパッケージ・扱いやすさ・つや・立体感・仕上がり・崩れにくさ・コスパの7項目に分け、5点満点で評価していきます。

パッケージ

diorパッケージ

デパートコスメは、見るだけで、持ってるだけで、使う度にワクワクするようなパッケージであることがポイントですよね。

★★★★★5点

透明なパッケージから覗かせるパレットの色味が最高に可愛らしいです。シルバーのロゴと縁が輝いて、高級感を感じさせます。

容器の扱いやすさ、付属品の使いやすさ

dior容器・付属品

蓋が開けやすいかどうか、外れやすくないか。確認していきましょう。

★★★★☆4点

とてもシンプルで、固くもなくとても使いやすいです。閉じる時、カチッと音がしてくれるので、しっかり閉まっているような安心感があります。

つや

diorつや

ハイライトといえばツヤ。繊細に輝いてくれると嬉しいですよね。チェックしましょう。

★★★★☆4点

ツヤツヤになります。ラメや色の発色はどれくらい重ねるかによって、調節できます。様々ななシーンに合うようにできるのは、とても嬉しいですね。

立体感

dior立体感

そして、もう1つ大切なのは立体感です。確認していきましょう。

★★★☆☆3点

頬にのせた感じは、あまり立体感を感じません。しかし、上唇の人中部分にのせると、プクッとしてくれるので、涙袋などのピンポイントに立体感を与えることができそうです。

仕上がり

dior仕上がり

一気に顔を艶やかにしてくれるハイライト。仕上がりをチェックしましょう。

★★★★☆4点

先程も言った通り、頬にのせると立体感はあまり感じません。しかし、ツヤツヤとした水分量がグンと上がった健康的な肌に見せてくれます。

崩れにくさ

dior崩れにくさ

夏には汗、冬にはマスクなどで、日常で崩れるタイミングは多いですよね。チェックしましょう。

★★★☆☆3点

水で30秒濡らし、ティッシュで3回擦りました。色味は消えてしまいます。キラキラとしたツヤはありますが、のせたとこらからは遠く、広がりました。

コスパ

diorコスパ

沢山のコスメが必要なメイク。一つに使う金額は少ない方が嬉しいですよね。内容量と金額を見てチェックしましよう。

★★★★☆4点

6,050円。これだけ聞くと高いと感じるかもしれません。しかし、デパコスの4色パレットで1つで3役。そして、自分の使い方次第で無限大に広がるカラーや煌めき。ハイライトにしては多い10gという内容量。1度買うと、なかなか無くなりません

バックステージ フェイスグロウパレットのおすすめの使い方

diorおすすめの使い方1

唇の上にのせて、プルっと立体感を

上唇の山の所にハイライトをのせると、プルっとした立体感のある唇にしてくれます。

diorおすすめの使い方2

涙袋に使う

ピンク味のある色を涙袋にのせるとプクッと仕上がります。また、上から馴染むようにコンシーラーやマットなアイシャドウをのせると、よりナチュラルな涙袋になります。

diorおすすめの使い方3

パウダーの前に使う

パウダーの前にハイライトとしてのせておくと、肌の内側から溢れるジュワッとした自然なツヤ感に仕上がります。

どんな人(シーン)におすすめ?どんな人におすすめでない?

どんな人におすすめ

ここまでフェイスグロウパレットの特徴などをご紹介してきました。それらを踏まえて、フェイスグロウパレットはどんな人やシーンにおすすめなのか。また、おすすめでないのかをお伝えします。

こんな人、こんなシーンにおすすめ

good

  • あまり多くのコスメを持ちたくない方
  • パレットで自分好みに調節することが好きな方

ナチュラルなツヤからインテンスな輝きまでを再現できるこのパレット。デイリーメイクのナチュラルなツヤから、デートでの可愛らしいメイクの煌めき、女子会メイクの輝きなど、たくさんのシーンで活躍してくれることでしょう。

こんな人、こんなシーンにはおすすめできない

bad

  • マットな仕様が好きな方
  • 輝きすぎない控えめなハイライトが好みの方
  • 自分で調節することに慣れてない方

ずばり、人気の「バックステージ フェイスグロウパレット」は購入した方がいい?

購入するべき

★★★★☆4点

ラメ感や、調節しなければならない所で向き不向きがありそうです。

しかし、そのラメ感や、調節できる点がこのパレットの良い点でもあります。輝き方の違うハイライトと、4色のカラー。重ね具合で、自分好みのハイライトを作ることができます。

輝き方を変えることで、デイリーメイクやデート、女子会など、様々なシーンに適するでしょう。夏のツヤ肌にも、冬のイルミネーションにもおすすめです。ハイライトのみならず、チークやアイシャドウ、特に涙袋にはうってつけです。

まとめ〜バックステージ フェイスグロウパレットの総合評価〜

バックステージ フェイスグロウパレット_評価

ランウェイショーのバックステージのエネルギーからインスパイアを得たDior バックステージ。その中でも大人気やフェイスグロウパレットは、スキントーンに関係なく、様々なシーンで活躍します。

アットコスメベストコスメ殿堂入りを果たしたこの名品を、一度試してみてはいかがでしょうか。

新着カテゴリー

  1. 人気「アルブランクラリファイイングリリーサー」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  2. 人気「セザンヌストレッチコンシーラー」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  3. 人気「ソフティモ クリアプロ クッションクレンジングオイル」って本当におすすめ?美容オタクOLの私が実際使用して検証しました!

  4. 人気「アルブランマイクロムースリフレッシャー」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  5. 人気「トムフォード アイカラークォード」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  6. 人気「マキアージュドラマティックエッセンスルージュ」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  7. 人気「ロムアンド グラスティングメルティングバーム」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  8. 人気「ボトルワークス アンプルショット モイスチャーライジング コンセントレートグロウ セラム」って本当におすすめ?美容マニアが実際使用して口コミを検証!

  9. 人気「ソフィーナIP角質トリートメント基礎化粧液」って本当におすすめ?現役美容部員の私が実際使用して、口コミを検証!

  10. 人気「セザンヌ 耐久マスカラ」って本当におすすめ?美容マニアが実際使用して口コミを検証!