コスメ

キュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落としは本当におすすめ?美容マニアが実際に使用して口コミや使い方を大公開!

PR

乾燥性敏感肌向けブランド「キュレル」から、2023年9月にふきとりタイプの乳液ケアメイク落としが発売されました。

この記事では「キュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落とし」の全てを実際に使用して赤裸々にお伝えしています!ぜひ参考にしてくださいね。

キュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落としってどんな商品なの?

どんな商品なの

メイク落としと保湿ケアが同時にできる、ふきとりタイプのメイク落としです。100%乳液成分で作られているので、瑞々しいテクスチャーが肌のすみずみまで行き渡り、メイクや花粉等の汚れを落とします。

購入したきっかけ

購入したきっかけ

私は敏感肌なので、毎年季節の変わり目になると、乾燥や赤み、かぶれなどの肌トラブルが起きます。敏感肌の人でも使用できるクレンジングを探していたところ、乳液ケアメイク落としを見つけました。

こちらの商品はアレルギーテスト済み、乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みです。敏感肌でも、安心して使用できると感じ購入に至りました。

潤浸保湿 乳液ケアメイク落としを試してみました

試してみました

実際にキュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落としを使用して、メイクを落としました。

スウォッチ

curelテクスチャー

とろりとした瑞々しいテクスチャーです。

潤浸保湿 乳液ケアメイク落としを試した結果

試した結果

購入してから約3か月間、キュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落としを使用した感想をお伝えします。

ここが良かった

good

100%乳液成分でできているので、優しい洗い心地でメイクを落とせます。メイクを落とした後の肌はつっぱり感は一切なく、潤いがありモチモチ感がありました。

また、ふきとりタイプで洗い流し不要なので、帰宅後すぐに汗、花粉、ほこり、メイク汚れを落とせて便利な商品でした。メイク落としと同時に保湿ケアもできるので、入浴まで乾燥が気にならない点も良かったです。

あとは化粧直しのときに、崩れている一部分だけを落とせて便利でした。

ここが悪かった

bad

ウォータープルーフやフィルムタイプのアイメイクは、他のメイク落とし商品やお湯で落としてくださいと容器の裏面に記載されています。一度でメイクを落とせない点は不便でした。

また、ふきとりタイプなので肌への摩擦が気になり、一回に使用する乳液の量は多めです。その分、メイク落としの減りが早いと感じました。

総合的には★★★★☆4点

評価4

一度にメイクを落とせない点やメイク落としの減りが早い点はデメリットですが、それ以上に敏感な肌でも優しい成分のみでメイクが落とせたので、私はメリットの方が大きいと感じました。

また個人的な感想になりますが、肌の赤みが改善され、乾燥小じわが減った体感がありました。

潤浸保湿 乳液ケアメイク落としの世間の口コミはどうなの?口コミは良い?悪い?

口コミ

購入する前に、実際に商品を使ったことがある人の口コミもチェックしましょう。良い口コミだけではなく、悪い口コミを抜粋したので、自分に商品が合うか参考にしてください。

良い口コミ

good

クレンジングはお風呂派だったのですが、変わりました。コットンで拭くだけで保湿もいりません。帰宅後すぐに拭き取れば肌の負担も少ないですよね。花粉の時期にも良さそうです。
引用元:@cosme

肌に負担が少ないメイク落としは、肌が敏感になりやすい花粉の時期に特に助かりますよね!

(前略)敏感肌向けブランドなので、刺激やひりつきもなく、赤みも出ませんでした。しっかり保湿されるので、これだけでお手入れ完了でき時短になり便利です。(以下略)
引用元:@cosme

朝洗顔の代わりに使っている方も多くいらっしゃいました。洗顔と保湿が同時にできるので、便利な商品ですよね!

悪い口コミ

bad

(前略)これ一本じゃメイクが全部落ちてるのか不安で結局最後に他の拭き取りクレンジングで仕上げてしまいます。(以下略)
引用元:@cosme

肌に優しい乳液成分のみで作られているので、メイク落ちが良くないという意見も見られました。普段使用する化粧品によっては、メイクが落ちているのか不安と感じる方もいるようです。

「乳液ケア」という言葉に惹かれて購入しましたが、かなりサラっとしたテクスチャーで拭き取るには摩擦が気になります。(以下略)
引用元:@cosme

ふきとりタイプのメイク落としなので、摩擦が気になるという意見も見られました。摩擦にならないようにコットンに乳液を多めに出す等、ふきとりの際に対策が必要ですね。

もっと潤浸保湿 乳液ケアメイク落としを詳しく解説します

詳しく解説

キュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落としについて、発売日・メーカー、成分、量、金額、購入場所について詳しく解説していきます。

発売日・メーカー

curel発売日・メーカー

発売日:2023年9月16日

メーカー:キュレル(花王の乾燥性敏感肌向けブランド)

成分

curel成分

乾燥性敏感肌を考えた低刺激設計で、弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリーになっています。

  • セラミド機能成分
  • 消炎剤
    →グリチルリチン酸ジカリウム
  • 潤い成分
    →ユーカリエキス

上記成分が配合されているので、肌荒れを防ぎ、セラミドの働きを補い肌に潤いを与えます。こちらの商品は医薬部外品です。

curel成分

内容量は200ml

見た目では多いと感じますが、一回のメイク落としで使用する乳液の量が多いので、標準的な量です。

金額

curel金額

購入金額は定価の1,650円(税込)

フリマアプリで高額転売されているケースもあるので、購入する際は注意しましょう。

購入場所

curel購入場所

私は近所の大型ドラッグストアで購入しました。店舗以外でも花王、Amazon、楽天などのECサイトから購入可能です。

潤浸保湿 乳液ケアメイク落としを項目別にチェックしてみました

項目別にチェック

ここからはキュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落としをパッケージ・容器の扱いやすさ、付属品の使いやすさ・香り・テクスチャー・メイク落ち・メイクオフ後の潤い・コスパの7項目に分け、5点満点で評価していきます。

パッケージ

curelパッケージ

手のひらに収まる丸みをおびた容器で、コロンとしたフォルムが可愛らしいです。

★★★★★5点

シンプルなデザインなので、性別問わずに使用できます。洗面所に置いても白を基調としているので、違和感がありません。また、半透明の容器なので、残りがどのくらいか目で見てすぐに分かります。

容器の扱いやすさ、付属品の使いやすさ

curel容器・付属品

容器の扱いやすさ、ポンプ部分の使いやすさを確認しましょう。

★★★★★5点

丸みがあり、手で持ちやすい形状です。手のひらサイズなので、片手で持ちながらポンプを押せて、乳液をコットンに出しやすいです。

香り

curel香り

外箱の側面に無香料と記載がありました。

★★★☆☆3点

香料が肌刺激になる方は、無香料のメイク落としなので安心して使用できます。一方で、香りによる効果や効能を楽しみたい方は、別のアイテムの使用をおすすめします。香りについては個人の好みが分かれそうですね。

テクスチャー

curelテクスチャー

瑞々しいテクスチャーで、水分多めの乳液です。

★★★☆☆3点

瑞々しいテクスチャーなので、コットンで顔全体に塗り広げやすいです。けれども水分が多い分、乳液がコットンに染み込んでしまうので、乳液の減りは早いと感じました。

メイク落ち

curelメイク落ち2

カバー力が高く、崩れにくいと言われているエスティーローダーのリキッドファンデーションと下地でメイクをし、メイクの落ち具合を見ました。

★★★☆☆3点

大判のコットンに4プッシュ乳液を含ませ、頬になじませてからふきとりをしました。コットン1枚ではすべての化粧を落とせず、同じ作業をもう一度行うことで、すっきりメイクが落ちました。メイク落ちは普通くらいです。摩擦が気になるので、多めの乳液を使用し、時間をかけて丁寧に行う必要があると感じました。

メイクオフ後の潤い

メイクオフ後の潤い

メイクを落としてから、5時間後の肌です。乳液ケアメイク落とし以外の商品で、保湿はしていません。

★★★★☆4点

メイクを落とした直後のモチモチ感はありませんが、肌の乾燥や赤みは気になりませんでした。敏感肌ですが、肌がピリッとしたり、痒みが出ることもなかったです。なので、お風呂までの時間を快適に過ごせました!

コスパ

curelコスパ

金額に対して、内容量が多いほどコスパが良いと言えます。

★★☆☆☆2点

コットンでふきとるタイプのメイク落としなので、肌への摩擦が気になり、一回に使用する乳液の量は多めです。乳液の減りが早いので、コスパはあまり良くないと感じました。

潤浸保湿 乳液ケアメイク落としのおすすめの使い方

おすすめの使い方

ここでは、キュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落としのおすすめの使い方を解説します。

curelおすすめの使い方1

①大判のコットンに乳液を3から4プッシュ染み込ませる。

curelおすすめの使い方2

②肌の広い面(頬やおでこ)に馴染ませる。

curelおすすめの使い方3

③肌に摩擦を与えないように、コットンを優しく顔の内側から外側へ毛羽立たないように滑らせる。

④メイク残りが気になる場合は、新しいコットンを用意して、①から繰り返す。

どんな人(シーン)におすすめ?どんな人におすすめでない?

どんな人におすすめ

ここまで、キュレル 潤浸保湿 乳液ケアメイク落としの特徴などをご紹介しました。ここでは、それを踏まえて、乳液ケアメイク落としがどんな人やシーンにおすすめで、どんな人におすすめでないのかをお伝えします。

こんな人、こんなシーンにおすすめ

good

  • 肌が敏感で乾燥が気になり、優しい成分のみでメイクを落としたい人
  • 日頃からナチュラルメイクの人
  • 保湿不要でお風呂までの時間を快適に過ごしたい方

こんな人、こんなシーンにはおすすめできない

bad

  • 普段からしっかりメイクをしていて、この商品だけでメイクを落としたい方
  • 肌荒れや乾燥が気にならず、もっと手軽に時短でメイクを落としたい方

ずばり、人気の「潤浸保湿 乳液ケアメイク落とし」は購入した方がいい?

購入するべき

★★★☆☆3点

肌が敏感で乾燥が気になる人にとっては、100%乳液成分のみでメイクを落とせるところが魅力的な商品です。また、メイクを落とす目的だけなら、他にもっとメイク落ちが良い商品があるでしょう。

けれども、メイク落としと同時に保湿ケアもできるところが、この商品の最大の特徴だと思います。

まとめ〜潤浸保湿 乳液ケアメイク落としの総合評価〜

潤浸保湿 乳液ケアメイク落とし_評価

乾燥性敏感肌向けブランド「キュレル」から発売された、ふきとりタイプの乳液ケアメイク落とし。ご自身の肌質やライフスタイルに合うかどうか、気になる方は是非一度試していただきたいです。

新着カテゴリー

  1. 人気「アルブランクラリファイイングリリーサー」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  2. 人気「セザンヌストレッチコンシーラー」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  3. 人気「ソフティモ クリアプロ クッションクレンジングオイル」って本当におすすめ?美容オタクOLの私が実際使用して検証しました!

  4. 人気「アルブランマイクロムースリフレッシャー」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  5. 人気「トムフォード アイカラークォード」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  6. 人気「マキアージュドラマティックエッセンスルージュ」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  7. 人気「ロムアンド グラスティングメルティングバーム」って本当におすすめ?美容マニアの私が実際使用して、口コミを検証!

  8. 人気「ボトルワークス アンプルショット モイスチャーライジング コンセントレートグロウ セラム」って本当におすすめ?美容マニアが実際使用して口コミを検証!

  9. 人気「ソフィーナIP角質トリートメント基礎化粧液」って本当におすすめ?現役美容部員の私が実際使用して、口コミを検証!

  10. 人気「セザンヌ 耐久マスカラ」って本当におすすめ?美容マニアが実際使用して口コミを検証!