コスメ

「CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」っておすすめなの!?ナチュラルメイク派アラフォー女子の私が体験しました、口コミ体験談

「CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」ってどんな商品なの?

CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション

言わずと知れたフランスのラグジュアリーブランド「CHANEL」。今回は、その「CHANEL」の数ある商品の中で、最近気になっていた「ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」について体験レポートをします。

そもそも、私がこの商品を知ったのは、先日行った女友達との温泉旅行の中で。メイク好きの女友達が、この商品を長年愛用していて旅行に持参していました。もともとナチュラルメイク派の私にも「ぜったい使いやすい!」と熱くすすめられたのがきっかけです。

今回体験するにあたり、商品を調べてみました!

こちらの「ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」は、ルースパウダーの軽やかさとリキッドファンデーションの滑らかさを兼ね備えたシャネル初のルースパウダーファンデーション。付属されたミニカブキブラシで磨くように肌にのせるだけで、簡単に生き生きとした艶肌を実現してくれます。

カラーは、N°10、N°12ベージュロゼ、N°20、N°30、N°40の5種類。自分の肌色に合ったカラーが選べます。

内容量は10g。同じくシャネルのルースパウダー「プードゥル ユニヴェルセル リーブル」が30gなのと比べるとだいぶ少ない量です。

成分

ファンデーション

タルク、ナイロン-12、シリカ、ラウロイルリシン、ミリスチン酸Mg、窒化ホウ素、フェニルトリメチコン、水酸化Al、ソルビン酸K、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料、マイカ、酸化鉄

※製品の改良や表示方法の変更などで変更になる場合があります。実際の成分は製品の表示でご確認ください。

金額

金額

今回私は、定価の9000円で購入。さすが、シャネル商品は価格もレベルが1段上ですね。。。

購入場所

購入場所

今回私は、東京大丸で購入しました。いわゆる「デパコス」のシャネル。なかなか安く買う手段がないため、楽天ポイントが付く大丸を選びました。

大丸以外でも大手デパート系でしたらシャネルはほとんど入っていますね。さすが世界のシャネル。

ちなみに私はルミネカードを持っていて、日常使うコスメは、ルミネ10%オフのタイミングでお買い得に購入するようにしています。

その他、ネットではシャネルの公式オンラインストアで購入が可能。

今回、Amazon、楽天、Yahooで調べましたが同じ商品は出品されていませんでした。

「CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」 世間の口コミはどうなの?良い?悪い?

口コミはどうなの?

400万人のLIPSユーザーが選ぶ人気のファンデーションおすすめランキングでは、パウダーファンデーション部門で11位にランクインしており、一定のファンはいることが窺えます。口コミ数を見てみると、大人気・大ヒット商品とまではいっていないようですね。

良い口コミ

良い口コミ

世の中の口コミを見ると、

(前略)リキッドの後に使用すると崩れにくく化粧直しの回数が減りました。

ブラシの使い心地が良く、クルクルと回しながら付けると崩れにくいツヤ肌になります!

パウダーでUV効果もあるのも評価が高いです。

ブラシ付きではない、パウダーだけでも販売して欲しいです。

引用元:@コスメ

付属のブラシが最高に気持ちいいです!

パウダーは馴染みが良くてヨレないので、スッピン肌に見えます。白目です。私は普段パウダーやファンデはしないので、特別な日だけ使うようにしてます。

引用元:@コスメ

カブキブラシの気持ちよさに皆さんうっとりしている様子です。ツヤ肌仕上がりと化粧モチに皆さん満足されていて、幅広い世代に支持されています。仕上がりの完成度は、さすがシャネルの商品といった印象です。

悪い口コミ

悪い口コミ

一方で、マイナスの口コミを見てみると、

専用のミニカブキブラシが使いにくいのかも。どうも上手くのらないので、手持ちの他のブラシを使いましたが扱いにくかったです。乾燥します。

完璧に仕上げたい時にリキッドファンデの上から使いましたが、肌が徐々にダメージを受けていくのを感じたので妹にあげました。

引用元:@コスメ

(前略)しかし、私の肌には合わなかったようで、夕方の頬の毛穴落ち、口元の乾燥はひどくて、自分でも鏡を見たくないほど…

高かったのにーととても後悔です…

下地はシャネルのCCクリームを使っていますが、他を使うなどして何とか使う方法を考えたいと思います…

引用元:@コスメ

価格設定と内容量のコメントが目立ちました。カブキブラシの使いこなしで仕上がりが変わってくるようで、ツヤ肌仕上げも地肌の状態で悪い方向へ強調される事も。。。

「CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」を項目別にチェックしていきましょう

項目別に評価

それでは、早速実際の商品を手にしてパッケージ、容器の扱いやすさ、艶感、保湿力、コスパの5つの要素でチェックしていきましょう!

パッケージ

CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション

パッケージのデザインは、さすがシャネル。白と黒でシンプルにカッコイイデザインです。

★★★★★5点

容器の扱いやすさ

パウダーファンデーションは、細かい粒子を飛び散らかすことなく、朝の忙しい時間で手際よくパッと使う必要があります。

そのため、化粧品の中でもパウダーファンデーションのパッケージは、使いやすさが重要!(個人的な意見ですが。。。)

また、このお値段ですと、なかなか気軽にストックを買える価格でもないですよね。

パッと見て、粉の残りの量が一目で分かると有難いです。

今回の商品を見てみると、まず最初に思うのが、そのケースの大きさ!

ケースサイズは、4.1×10.6×7.5センチ。感覚からするとチョコパイを一回り大きくしたサイズ感。

結構な大きさです。。。このサイズ感ですと、化粧直しのために持ち運ぶのはなかなか難しいかと思います。

(メイクさんや、普段から化粧品を持ち歩く方なら気にならないと思います。ちなみに私は友人にも驚かれる程の小荷物派なのです。)

容器は、少し曇りのかかったプラスチックケースで、中の粉の量が確認できます。これは有難いですね。

スクリュータイプの蓋を開けると、中蓋はメッシュになっていて、そのメッシュについたパウダーをカブキブラシという付属のブラシでポンポンと取る仕組みです。パウダー共通の悩みですが、細かい粒子が少し飛ぶ感じはあります。

シンプルなデザインと作りで使い勝手は良いかと思います。が、やはり大きく持ち運びにくいところがマイナスです。

★★★☆☆3点

付属品の扱いやすさ

この商品に付属されてきた「カブキブラシ」。これがまた大変素晴らしいブラシで、豊かな毛量と柔らかくなめらかな肌触りでとっても気持ちが良い!

パウダーをつけて肌に乗せると、気持ちよくてまるで猫の毛並みのよう。何度でもブラシで撫でたくなります。

試しに、使用後に中性洗剤でカブキブラシを洗って、その後の肌触りを試してみましたが、気持ちの良さは維持されていました!

付属品にもシャネルのクオリティの高さが光ります。ブラシ系についてまわる悩みですが、定期的に洗う必要があるので、欲を言うと替えがもう一つ欲しいところです。本体を買うと必ず付いてくるようですので、次に買うと替えが揃いますね。

★★★★★5点

発色

CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション

今回私は、 N°20を使用しました。発色も非常に良く、肌のくすみがおさえられ明るい肌に仕上がりました。

★★★★★5点

色もち

CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション

いつものように朝イチでお化粧をし、日中は変わらず動き回って化粧直しをすることなく夕方を迎えました。

仕事で顔の疲れはありましたが、お化粧そのものは崩れることなく保たれていました。素晴らしい「もち」です。

さすがに夜に飲み会や食事会などある時は、夕方のお化粧直しをしたいところではありますね。

★★★★★5点

コスパ

コスパ

10gで9000円となるとやはり高いところです。製品としての完成度を見ると、さすが世界のシャネルなだけあって仕方無いところもあるかもしれませんが、同じシャネルのパウダー商品で見ても、30gで6000円程度の商品もあり、この商品の高さに納得いかない方も居るのでは?と思ってしまいます。

ただ、少量で綺麗に仕上がることを考慮すると、意外にコスパは良いのかも?!まだ最後まで使ってみないと何とも言えませんね!

★★★☆☆3点

実際に「CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」を試してみました。

試してみました

まずは、ふたを閉めたまま容器を逆さにして、元に戻します。ここでカブキブラシの登場です。

付属のカブキブラシにパウダーを適量取ります。余分なパウダーをティッシュなどで落としてから、顔全体にクルクルと乗せていきます。

気になる毛穴の目立つ小鼻や頬部分には、軽くポンポンと叩いて乗せると毛穴が自然な感じで消えました。

すると、驚くほど軽いのに、きちんとカバーされていて自然で上品な艶がある仕上がり!!!

肌がきれいに見えて、それでいて自然な仕上がりで、適度な艶感と軽やかさがあります。

こんなに少量で軽く乗せただけなのに、商品説明にあるように「ルースパウダーの軽やかさとリキッドファンデーションの滑らかさを兼ね備えた」

まさに万能ファンデーションですね。ナチュラル感ときちんと感を両方バランス良く欲しい方にはもってこいの商品です。

室内でも綺麗ですし、外で太陽の元で見てみると非常に透明感のある肌に見えます。

正直、普段はほとんど化粧直しをしない私。(というかする暇がない。。。)

朝からいつも通り一日過ごしても、時間が経ってもかさつかず、崩れず、ヨレることなく、夕方まで持ち堪えてくれていました。

今回、さまざまな使い方を試してみました。

  • いつものリキッドファンデーションを塗った後に使用するパターン。
  • 単に下地クリームを塗った状態で、このパウダーを重ねたパターン。
  • 一番簡単に、日焼け止めだけを塗って、その上にこのパウダーを軽く重ねたパターン。

カバー度合いはそれぞれのパターンで多少変化はありましたが、細かな粒子のパウダーなので、どの場合もきめ細やかな肌に仕上がっていました。

どんな人、どんなシーンに合っている?どんな人に合っていない?

どんな人にあっている?

こんな人、こんなシーンにおすすめ

こんな人におすすめ

まずは、簡単に短時間で綺麗な仕上がりを求める方におすすめです。ササっとこのパウダーを少量乗せるだけで、適度な艶感と軽やかさのある綺麗なメイクが完成します。 さっと下地を塗って仕上げに重ねるだけでも綺麗な肌を演出できます。

また、きめ細やかな粒子のため、光が当たると透明感のある生き生きとした肌が実現可能です。そんな素肌感を求めている方にもおすすめできます。

持続性もあり、普段なかなかお化粧直しの時間が取れない忙しい方にもおすすめです。

こんな人、こんなシーンにおすすめできない

こんな人にはおすすめできない

まずは、持ち運んで使いたい方にはおすすめしません。なんせ、本体も結構な大きさで、付属のカブキブラシも別で持ち運ぶ必要があるため持ち運ぶには適した商品ではないですね。。。

コスト重視の方にもおすすめできないです。さすがシャネルさん、価格9000円ですので買うのに勢いが必要です。

また、バッチリメイクがお好きな方は、ベースをしっかり作ったうえでこのパウダーを使うか、別の商品を検討された方が良いかと思います。

まとめ~ 「 CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション  」 の総合評価~

CHANEL ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション

初めて使ったシャネルのパウダー。かなりの完成度と艶感と軽やかさが兼ね備わっているバランスの良さは、予想を超える満足度でした。

ナチュラルメイク派の私でも、軽やかに使う事ができました。

さっと肌に乗せるだけでこの仕上がりは、シャネルの開発力を物語っているように感じます。

値段以上の仕上がりが手に入れられますので、皆さんも騙されたと思って、一度試してみてはいかがでしょうか?

私は、カブキブラシの虜になってしまい、しばらくは手放せない日常が続きそうです。