コスメ

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクって人気!?美容ライターの私がおすすめの使い方や口コミを公開

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクってどんな商品なの?

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルク
出典:資生堂

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクは2018年3月に発売されてから、売上150万本も突破した朝用乳液です。日焼け止め効果もあり、化粧下地がいらない1つで3役もこなす乳液は、ファーストエイジングケア*としてもとても人気の高い商品です。

ほんのりピンク色で毛穴、くすみを自然にカバーしながら、透明感を演出してくれるこちらの商品、2020年4月21日(火)には、よりカバー力を備えた「エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクC」が発売されます!そんな人気の高いエリクシールルフレ バランシングおしろいミルクを美容ライターの筆者が実際に体験してみました!
*今から始める年齢に応じたうるおいケア

どんな成分が入っているの?

まず気になるのは配合されている成分について。敏感肌の方は特にどんな物が配合されているか気になりますよね。実際にエリクシール バランシングおしろいミルクにはこのような成分が入っています。

水,エタノール,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,酸化亜鉛,PEG-8,BG,オクトクリレン,カプリリルメチコン,グリセリン,ポリブチレングリコール/PPG-9/1コポリマー,ポリシリコーン-15,ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル,ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン,エチルヘキサン酸セチル,シリカ,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル,ポリクオタニウム-51,グリシルグリシン,アセチルヒアルロン酸Na,リシンHCl,オウゴン根エキス,PCA-Na,モモ種子エキス,ユキノシタエキス,チャエキス,水溶性コラーゲン,トリエトキシカプリリルシラン,(ジメチルアクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)クロスポリマー,ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース,BHT,サクシノグリカン,水酸化Al,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,テトラデセン,ローズマリー葉エキス,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料,硫酸Ba,酸化チタン,酸化鉄
商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。実際の成分は商品の表示をご覧ください。
引用:資生堂ワタシプラス

パッと見ても随分配合成分が多いですね!このように沢山の成分が配合されていますが、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(紫外線吸収剤)や様々な保湿効果のある成分がしっかりと含まれているので、日焼け止め効果がありながら、保湿効果もあることが分かります。

実際にSPE50+、PA++++と、紫外線対策にも安心!紫外線対策は夏にしかしない方も多いかと思いますが、実は紫外線は年中降り注いでいるもの。冬も紫外線対策は必要なんです。

でもなかなか一年中日焼け止めを取り入れるのは手間もかかるし、抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。乳液に日焼け止め効果があるものであれば、簡単に安心して取り入れられますね!

一本にどれくらいの量が入っているの?

次に気になるのはエリクシールルフレ バランシングおしろいミルクにはどれくらいの量が入っているのでしょうか。量は35gと、乳液としては少し少ないかな?という印象もあります。

ただ、下地や日焼け止めとしても活用出来るのであれば、トータルの量としては申し分ないかと思います。また、伸びもとても良いので、トータル的にみてもコスパは良いと感じます。
この伸びであれば、1,5ヶ月〜2ヶ月は持つかと思います!

どこで購入できるの?

そんな気になるエリクシールルフレ バランシングおしろいミルク、どこで購入ができるのでしょうか。
実際に私は近所の薬局で購入しました!とても人気の商品なので、様々なドラッグストアでも見かけますし、ネット購入も簡単に出来るようです。購入の手軽さも人気の秘密かもしれません。

エリクシール ルフレ バランシングおしろいミルクの口コミはどうなの?良い?悪い?

では実際に商品を使った方の評価はでどうでしょうか?保湿力や仕上がりもチェックしていきましょう!

良い口コミ

(前略)カバー力は化粧下地より弱く、まさにおしろい程度ですが、乳液としては十分しっとりしてくれて、化粧下地の前にこちらを塗ると透明感が出るので気に入っています。(以下略)
引用元:アマゾン エリクシール

紫外線から肌を守る、保湿力のある下地(ツヤ肌にしたい方向け)、コスパ重視する方向け、としてはとても良いです。(以下略)

引用元:アマゾン エリクシール

全体的に手軽さ、つけ心地について良いと思って使われている方が多いようです。また、石けんでも落とせるので、お化粧をしていない日は洗顔もとても楽チン!
乳液自体がほんのりピンク色なので、くすみや毛穴のカバーにも繋がっている点も人気の秘密のようですね。

悪い口コミ

一言でいうと、べたつくタイプの日焼け止め。
私が知る「乳液」という感触ではなかったです。おしろい効果も感じられませんでした。
期待はずれ、残念です。
引用元:アマゾン エリクシール

反対にこのような点が悪い口コミとしてあげられています。

お肌の状態によって、40代の方でも満足されている方もいるので
概には言えないですが、極度の乾燥、高いカバー力を求める方には不評なようです。また、みずみずしいテクスチャーが魅力な分、時期によっては物足りなく感じてしまうという声も。

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクを実際に試してみました!

そんなエリクシールルフレ バランシングおしろいミルクを実際に試してみました。

第一印象は?

まず最初にお肌の上でスルスル伸びる、伸びの良さとみずみずしさに感動!うっすらとピンクの色味がついているので、口周りや小鼻ののくすみ、目周りのくすみもパッと明るくなり、一瞬で透明感のある肌に仕上がりました!保湿効果も高いので、潤いながらカバーできる点も、とても魅力的です。

特に目周りと口周りのくすみはとても動く部分なので、あまりテクスチャーの厚いものでカバーすると、ひび割れてしまったり、ちりめんじわの原因に繋がってしまいます。なので、このようなテクスチャーの軽いものでキレイに隠せるととても安心ですね!

おすすめの使い方は?

では効果的な使い方もご紹介していきます。

①洗顔後、化粧水を塗布しお肌に馴染ませる
②パール粒2つ分を手元に取り、頬、おでこ、鼻、口元に塗り、最後に目元に塗布する
※目周りはお顔の中で一番お肌が薄い部分です。お肌の薄い部分に、あまりスキンケアを重ねすぎるとシワ見えの原因に。目周りは最後に余ったスキンケアを塗布することにより、塗り過ぎを防いでくれます。

③足りない所があれば、少量を重ね付け

④最後に両手全体でお顔を覆い、お肌を温めながらしっかりと馴染ませる

※量が多くて馴染んでいない感覚があれば、最後にティッシュオフもいれると、その後のお化粧が崩れづらくなります。

あくまでも乳液なので、重ね塗りしてもあまり厚みが出づらいのも魅力です。もしくすみが取れていない、透明感が足りないと思う部分があれば、安心して重ね塗りできます。一度で足りないと思ったときには、③のようにくすみが取れていない部分に重ね塗りをするとキレイにカバーができます。特に口周りや目周りはなるべく乳液や下地でくすみと飛ばしておくのがおすすめです。

普段夕方にはひび割れてきてしまう私の目元も、一日化粧直しがいらないくらい潤っていたので、保湿の持続力も問題ありません。乳液でこれ位くすみが飛べば、ファンデーションやコンシーラーの使用量も軽減出来るので、メイクが崩れづらくなり、化粧直しがいらなくなります。

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクを各項目別にチェックしていきましょう

そんなエリクシールルフレ バランシングおしろいミルクを様々な視点から細かくチェックしていきましょう!

パッケージ

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルク1
化粧品を使用するにあたり、見た目の可愛さはとても重要です。せっかくであれば気分が高揚する化粧品を使いたいですよね。また、商品が開けやすいか、空き箱が処分しやすいか、なども重要なポイントになってきます。

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクのパッケージ

 

★★★★★5点

見た目はホワイトを基調とした、可愛らしい形状です。ホワイトを基調にしている分、どんな方が持っていても違和感がないように感じるので、パッケージは5点!数量限定で2020年2月から桜パッケージも発売されており、桜はとても春らしく可愛らしいデザインになっています。口コミでもパッケージデザインが可愛いと好評です!また、商品も箱が大きすぎず無駄がないパッケージになっており、処分しやすい点も高ポイント!

容器の扱いやすさ

次に容器の扱いやすさもとても大切です。出しづらい、すぐ詰まってしまう、持ち運びに不便、など、扱いやすい商品かどうかも見ていきましょう。

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクの容器の扱いやすさ

★★★★★5点

扱いやすさに関しても満点!私がとても気に入ったポイントとしては、なんといっても、そのサイズ。小さい形状で幅を取らず、持ち運びに便利!ポーチにもスッキリ入る大きさです。少し乾燥したな、と思ったときやお化粧直しの際にも、ポーチからサッと出して重ね塗りも出来るので、とっても便利。また、パッケージがソフトなので少なくなっても絞り出しやすいのも高ポイント。

テクスチャー

乳液は伸びの良さもとても大切です。伸びが悪い商品は大量に塗ってしまう恐れがあります。また、伸びが悪い物を無理に伸ばすことで摩擦が生じ、お肌の負担になってしまうことも…。スムーズに塗布できるかも見ていきましょう。

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクのテクスチャー

★★★★☆4点

最初に手に取った印象は、とっても伸ばしやすい!と感じました。スルスルと流れるように伸びていくので、大量に塗りすぎることはありません。ただ少し私の肌には伸びすぎるかな?とも感じたので、粘度は4点に。みずみずしい仕上がりが好みの方には問題ないかと思います。

保湿力

乳液には絶対必須の保湿力!つけた側から乾きを感じてしまうと、あまり乳液としての意味がなくなってしまいます。そんな保湿力についても見ていきましょう。

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクの保湿力

★★★★☆4点

保湿力は合格点だと思います!保湿の持続力が高く、一日中乾きを感じないみずみずしいお肌が続き、保湿効果としてはとっても優秀です。ただ冬場は少し物足りないかな?と感じるので、こちらも4点に。エアコンの下で少し乾燥した、と感じた時に軽く重ね塗りすると保湿力がより続きました!

コスパ

毎日使う物だからコスパはとっても大切。また、もったいない、高いから、といって、推奨の量より少なく使ってしまってはスキンケア効果が低くなってしまいます。そんな重要なコスパについても見ていきましょう。

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクのコスパ

★★5点

こちらは満点!乳液だけで見ると、少し量は少ないように見えますが、伸びがよくしっかりとお肌に馴染むので、比較的長持ちします。また、乳液だけでなく、下地、日焼け止めにもなるので、全体のコストパフォーマンスとしてはとっても優秀!

エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクはどんな人にあっている?どんな人にあっていない?


そんな優秀なエリクシールルフレ バランシングおしろいミルク、どんな人に合っているのでしょうか?また、どんな人には向いていないのでしょうか?

こんな人はおすすめ

商品ページでも訴求しているように、基本的には20代〜30代のエイジングサインに気付き始めた世代に向いているようです。もちろんその年齢以上でも、比較的肌年齢が若めの方には、軽いテクスチャーでキレイに仕上がるこちらの商品はぴったり合うように感じます。また、ブランドのキーワードでもある「つや玉」のような、潤いがあってみずみずしい仕上がりが好きな方にはとってもオススメ。

こんな人はおすすめできない

反対にあまり向いていない可能性があるのは、極度の乾燥、肌荒れに悩んでいる方。あくまでも乳液なので、高いカバー力は期待できません。

また、つけ心地が少しサラッとしているので、こってりとした仕上がりが好みの方には不向きと言えるでしょう。そのような方は、これから発売されるエリクシールルフレ バランシングおしろいミルクCの方がカバー力があるとのことなので、試してみる価値はあるかもしれません。

まとめ〜エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクの総合評価〜

様々な化粧品を見てきた美容ライターの筆者から見ても1つで何役もこなす、エリクシールルフレ バランシングおしろいミルクは総合的にとても優秀だと思います。日中の乾燥対策にもなるので、一度使うと便利さに驚くかもしれません。

ただ、使う時期や、求める効果によって満足度は違うので、軽いテクスチャーでみずみずしく仕上げたい、時短で手軽につけたい、という方にはとても評価の高いアイテムではないかと思います。2020年4月21日(火)に発売される新商品は、よりカバー力があるとのことなので、そちらも狙い目です!

忙しい朝にサッと塗るだけで完成するおしろいミルク、簡単に透明感のある肌に近づけてくれる時短アイテムとして毎日のスキンケアに取り入れたいアイテムです!