コスメ

シャネルのルージュ ココっておすすめなの?美容ライターが徹底検証してみました

シャネルのなかでも人気が高いリップスティックと言えば「ルージュ ココ」。みずみずしい仕上がりで、いつでも美しい唇を演出してくれます。

そこで今回は、ルージュ ココの発色や色もちなどを徹底検証してみました。口コミもあわせてご紹介するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

シャネルのルージュ ココはどんな商品なの?

CHANELルージュココ428_どんな商品

創業者の愛称"ココ"をとって名付けられたルージュ ココは、シャネルのメイクアップコスメのかなでもアイコニックな存在。販売が開始されたのが2010年で、2015年にリニューアルされました。よりうるおい感のある美しい唇に仕上がるのが特徴です。

また、鮮やかな発色だけれど肌にスッとなじみ、クリーミーなテクスチャーで塗り心地が良いのも人気が高いひみつ。

リップスティックのカラーは、家族や恋人、友人たちからインスピレーションを受けており、それぞれの名前が付けられています。現在は、全部で26色展開されていて、自分好みのカラーに出会えるでしょう。

成分

成分

ルージュ ココには、植物性由来成分のホホバエステル・フサアカシア花ロウ・ヒマワリ種子ロウが配合されています。

皮膚の水分蒸発を防ぐエモリエント効果が期待できるので、唇のうるおいを保ちやすいのが特徴です。唇が乾燥しがちの人でも、心地良く塗り続けられます。

CHANELルージュココ428_量

内容量は約3.5g。イヴ・サンローランのルージュ ヴォリュプテ シャインや、ディオールのルージュ ディオールなどと比べてみると、そこまで差はありません。デパコスのリップスティックのなかでは、標準的な量です。

金額

コスパ

購入金額は4,400円(税込)。国内のコスメカウンターで購入する場合の定価です。より安く入手したい人は、Amazonや楽天などのECサイトや、フリマアプリなどをチェックしてみてください。

ただし、カラーが十分に揃っていなかったり、一度使ったものであったりする場合があるので、注意しましょう。

購入場所

購入場所

今回は、新宿伊勢丹のコスメカウンターで購入しました。かなり混雑していて、タッチアップしてもらえるまでの待ち時間は40分ほど。また、色が決まっていても購入するまで待たされている様子でした。

実際、自分の肌になじむかをしっかりチェックしたほうが失敗が少ないですが、待たされるのは大変ですね…。曜日や時間帯などによって混雑状況が変わるので、空いてる日時を狙いましょう。

待つのが嫌だという人は、ECサイトでの購入もおすすめです。ただし、そのカラーがどんなものか口コミをしっかりチェックするのを忘れずに!

シャネル ルージュ ココの口コミはどうなの?良い?悪い?

口コミはどうなの?

購入する前に、実際使ったことのある人の口コミもしっかりチェックしておきましょう。良い口コミだけでなく、悪い口コミも抜粋したので、ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

良い口コミ

(前略)発色が良く、私はこの香りが好きなのでもう一度買いたいです!細かいラメが入っているし、艶もあるのでお気に入りです♪
引用元:@コスメ

発色が良いだけでなく、細かなラメが入っているのでツヤ感のある仕上がりになるのも魅力です。もう一度買いたいと思うのもうなずけます。

付け心地、発色、持ちが良く、乾燥もしないです。他のリップだと表面が乾燥してしまう時がありますが、ルージュココは潤い保たれるので合ってます。
引用元:@コスメ

ルージュ ココは3種のボタニカルバターが配合されているため、保湿力が高いのが特徴。こちらのユーザーも、うるおいが保たれ乾燥しないのが良かったようですね。

悪い口コミ

悪い口コミ

(前略)シャネルというだけでかなりワクワクでしたが化粧品くさいというか、においが気になります。(以下略)
引用元:@コスメ

香りが苦手な人もいるようです。好みは人それぞれですが、失敗しないように購入する前に香りをしっかりチェックしてみましょう。

(前略)今回の474番は某美容雑誌でモデルさんがつけていたのを見て、この色いいな?と思いシャネルのお店に行かずネットで購入したのですが、雑誌で見た色と全然違って、すごく色の薄いベージュでした。(以下略)
引用元:@コスメ

モデルさんが付けているものに惹かれるときってありますよね。しかし、照明のあたり具合によっても色味は違って見えるので、タッチアップしてもらってから購入するのが無難です。

シャネルのルージュ ココを項目別にチェック

項目別チェック

ここからは、ルージュ ココをパッケージ・扱いやすさ・発色・色もち・唇のシワ・コスパの6項目に分け、5点満点で評価していきます。

パッケージ

CHANELルージュココ428_パッケージ

特にデパコスはパッケージがかわいい、または上品なものがたくさん展開されています。せっかくなので持っているだけで気分が上がるようなコスメを購入したいですよね。また、カラーがすぐ区別できるパッケージであるかもチェックしておきたいポイントです。

★★★☆☆3点

ルージュ ココは、ブラックとゴールドを基調としたカラーリングが印象的。非常にクラシカルな雰囲気を醸し出しています。大人の品格が漂うパッケージが好みの人におすすめです。

ただし、裏面を見ないとカラーがわからないので、同じシリーズを持っている場合は間違えないように注意しましょう。

容器の扱いやすさ、付属品の使いやすさ

CHANELルージュココ428_容器

キャップの外しやすさやリップの繰り出しやすさ、持ちやすさなどを確認しましょう。

★★★★☆4点

キャップは外しやすいです。ただし、四角形のデザインなので、慌てていると閉めるのにやや手こずります。リップの繰り出しはスライド式で、スムーズに出てきます。見た目のわりに軽いため、持ちやすくスルッと塗れるのが良いです。

発色

CHANELルージュココ428_発色

リップを繰り出して見えるカラーと、実際に塗ったときのカラーに違いがないかをチェックしてみましょう。また、テクスチャーはクリーミーなのか、マットなのか、シアーなのかなども確認すると良いです。

★★★★★5点

手のひらに塗ってみると、繰り出して見えたカラーとほぼ同じ色味に発色します。非常に鮮やかで美しいです。テクスチャーはややクリーミー。また、細かなラメによりツヤ感があります。

色もち

CHANELルージュココ428_色持ち

リップを塗ってからどのくらい色もちするかも重要なポイントです。染料が含まれているティントリップなどは、色素が皮膚表面に沈着して長持ちしやすいのが特徴。購入する前にタッチアップできる際は、腕に塗ってから擦って、どれくらい色が残るかも確認してみてください。

★★★☆☆3点

今回は、リップを腕に塗り、流水に30秒当ててからティッシュで軽く3回擦ってみました。やや薄くなったように見えます。色もちは可もなく不可もない印象です。

唇のシワ

CHANELルージュココ428_唇

唇のシワが目立つと老けて見えやすいです。保湿成分が含まれているものや、唇をぷっくり見せる効果のあるものなどを選びましょう。

★★★★☆4点

しっかり塗り重ねるとシワはあまり目立ちません。また、エモリエント効果のある保湿成分が含まれているので、唇の水分が奪われにくく乾燥するのを防ぎます。そのため、唇のひび割れなども目立ちにくいです。

コスパ

金額

金額に対して内容量が多いほどコスパが高いと言えます。

★★★☆☆3点

ほぼ同じ内容量のプチプラリップと比較すると、価格は約10倍なのでコスパはあまり良くありません。しかし、ほかのデパコスリップと比べると標準的と言えるでしょう。

シャネルのルージュ ココ 428を実際に試してみました

試してみました

今回は、実際にルージュ ココ 428(レジャンド)を試してみました。このカラーはまさに王道ピンク!華やかに発色しますが、派手すぎないのでオフィスメイクからデートメイク、女子会までシーンを選ばず使用できます。また、イエローベース・ブルーベース問わず似合うカラーです。

購入したきっかけ

購入場所

ブラウンやゴールドのアイシャドウと相性の良いピンクリップが欲しかったのがきっかけです。新宿の伊勢丹へ行き、シャネルだけでなくディオールやイヴ・サンローランのリップを一通り手に取り確認したところ、ルージュ ココ 428が一番理想に近いカラーだったので購入しました。

おすすめの使い方〜リップグロスを重ねる〜

CHANELルージュココ428_パッケージ

ルージュ ココ 428だけでもツヤ感があり美しいですが、さらにうるうるな唇に仕上げたいときは、リップグロスを重ねてみてください。

使用したリップグロスは、「ディオールのアディクト リップ マキシマイザー001」です。ほぼ透明なので、ルージュ ココ 428のカラーを邪魔せず、違った雰囲気に仕上げてくれます。また、カプサイシンという成分が配合されているため、ハリが出てぷっくり唇が叶うのも嬉しいポイントです。

シャネルのルージュ ココ 428を試した結果

おすすめの使い方

購入してから約半年ほど使ってみての感想をお伝えします。

ここが良かった

良い口コミ

幅広いシーンで使いやすいピンクカラーがお気に入りです。鮮やかな発色のため、華やかな雰囲気を演出してくれます。細かなラメがチラチラ輝いて、ツヤ感をより一層引き立てているのもポイント。スルッとなめらかな塗り心地も良いです。

一時期は、ほぼ毎日塗っていたくらい愛用していました。色もちは良い方なので、減りは早くなく、半年使用した後もまだ三分の一残っています。

ここが悪かった

悪かった

長い時間付けているとうるおい感が減ってくるので、唇がパサつきやすくなってくるのがデメリット。きちんとティッシュオフし、リップクリームで唇を整えてから塗り直すとひび割れが防げました。

また、先ほど紹介したようなリップグロスを重ねるのも、乾燥しずらくおすすめです。

総合的には★★★★☆4点

良かった

長い時間付けていると乾燥しやすいですが、それはどのリップにも言えることなのでそこまで大きなデメリットではないと感じました。

それよりも、鮮やかなピンクカラーや美しいツヤ感などの魅力の方が大きいです。また、クリーミーなテクスチャーでなめらかに塗れます。新しいピンクリップを探している人におすすめしたい1本です。

シャネルのルージュ ココはどんな人(シーン)にあっている?あっていない?

どんな人にあっている?

ここまでルージュ ココの特徴などをご紹介してきました。ここでは、それらを踏まえて、ルージュ ココがどんなに人やシーンにあっているか、またはあっていないかをお伝えします。

こんな人、こんなシーンにおすすめ

おすすめ

ルージュ ココは、ホホバエステルなど3種類の植物性由来成分が配合されており、エモリエント効果を期待できます。なるべく唇を乾燥させず、うるおいを保ちたい人におすすめです。

また、鮮やかに発色するので、一塗りで印象をガラッと変えたいときにも最適。カラーは全26色で、ベージュからオレンジ、ピンク、レッドまで幅広い色味が揃っています。そのため、同じシリーズで違うカラーを集めたい人にも適しています。

カラーによって異なりますが、オフィスメイクやデートメイク、普段使いなど幅広いシーンで活躍すること間違いなしです!

こんな人、こんなシーンにはおすすめできない。

おすすめできない

一方、リップの塗り直しを一日に一度もしない人にはおすすめできません。エモリエント効果は期待できますが、長時間付け続けているとやはり乾燥してしまいます。適度な塗り直しは必要です。

また、香りも人によっては好みが別れます。昔からあるようなコスメの独特な香りが苦手な人にも適しません。

ずばり、シャネルのルージュ ココは購入した方がいい?

購入すべき?

★★★★☆4点

ルージュ ココは、長時間塗り続けていると乾燥が気になるなどのデメリットがあります。また、香りが気になる人もいるかもしれません。

しかし、鮮やかに発色しツヤ感のある仕上がりになるので、上品なリップメイクが叶います。塗り重ねる回数でも雰囲気が変わってくるので、さまざまなシーンにあわせられるの魅力です。

カラー展開も豊富で、落ち着いたベージュから明るいオレンジ、王道のピンク、レディなレッド、妖艶なプラムまで理想通りの色味に出会えます。価格は高いですが、1本はぜひ持っておきたいところです。

まとめ〜シャネル ルージュ ココの総合評価〜

CHANEL ルージュココ評価

ルージュ ココは、10年も愛され続ける人気不動のリップです。ツヤ感があり華やかに発色するだけでなく、うるおい感もキープしやすいのが素晴らしいポイント。さまざまなカラーのなかから、自分だけにぴったりな色味を見つけてみてくださいね。