コスメ

なぜCHANELのハイライト「ボーム エサンシエル」は大人気なの?美容ライターの私が実際に体験して口コミをレビュー!

つや肌を忠実に再現できると話題を集めているCHANELシャネルのハイライト。2019年に、あの有名女優が紹介したことで今でも大人気です。品薄状態が続いているこのハイライトは、何が魅力的なのでしょうか?

そこで今回は、ボーム エサンシエル ハイライトの伸びや付け心地、仕上がりなどを徹底検証してみました。口コミもあせて紹介するので、気になっている方は是非チェックしてみて下さいね。

ボーム エサンシエル フェイスカラーはどんな商品なの?

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

頬、まぶた、唇など、輝かせたいところにのせるだけで肌に濡れたようなつやをプラスするグロウスティックです。これ1本でメークアップの可能性がぐっと広がります。

2019年1月4日に全2色+限定色で販売されていて、持ち運びに便利なスティックタイプです。肌が自然に発光しているようなつやを作れるハイライトとなっていて、繊細なパールがサテンの輝きと透明感を演出してくれます。

成分

成分

成分一覧に記載されている「リンゴ酸ジイソステアリル」。酸化安定性に優れ、高粘度かつリッチ・重厚な感触を付与することができて、しっとり系の化粧品に使用されています。この作用をエモリエント作用といいます。肌に塗布しても通気性が良いため、乾燥や肌荒れから守ってくれます。

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

内容量 8g

この記事を書いていて「え!そんなに少ないの?!」と正直驚きました。スティックを全部繰り出してみても8gだとは思えません。1回に使用する量を考えても少量しか使わないので、コスパの良さが分かります。

金額

金額

購入金額 5500円(+税)

CHANEL直営店と公式通販サイトを比較しても値段は特に変わりはありません。しかし、+1000円程度で販売している他通販サイトもあるようです。サイトで値段が違うため、消費税や送料などしっかり確認して購入するべきですね。

購入場所

購入場所

CHANEL フレグランス&ビューティ 西武渋谷店 https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/

私は渋谷で購入しましたが、コスメを取り扱っている直営店はもちろん、CHANELの公式通販サイトでも購入可能です。品薄状態が続いているので実際に店舗に行く際は、在庫確認をして行きましょう。百貨店の通販サイトでも購入できるようなので要チェックですね。

阪急阪神百貨店 https://web.hh-online.jp/hankyu-beauty/shop/?cid=bbs_ccnl

高島屋 https://www.takashimaya.co.jp/shopping/beauty/chanel/

CHANELのハイライトの口コミは実際どうなの?

口コミはどうなの?

購入する前にしっかり口コミを見ておくことで、購入後に後悔することはないと思います。良い口コミと悪い口コミを抜粋しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

良い口コミ

良い口コミ

(前略) バームのような質感は肌の上にのせると、生艶感を出してくれて長時間それが生き残ってくれます。(以下略)
引用元:@コスメ

つや肌を長時間持続できるのは、とても魅力的ですよね。人工的ではなく、内側から溢れ出るパール感こそが本物だといえるでしょう。

(前略) 私は乾燥肌なので、少しでもうる艶肌をナチュラルに作りたくて!

こちらでチャレンジしました。いつもはパウダーでハイライトなどをいれていたのですが、こちらの商品は肌馴染みもとても良かったです!友達にも褒められました! (以下略)

引用元:@コスメ

乾燥肌の方はもちろん、乾燥が気になる時期でも気にせずに使えるのは嬉しいですよね。友達に褒められると気分も上がりますね。

悪い口コミ

口コミ

(前略) 女性からしたらツヤ肌かもしれませんが、男性からすると顔がテカテカ濡れているように見えるそうです。笑 (以下略)
引用元:@コスメ

使用量や使用部位に注意が必要ですね。必要以上に塗布することは避けて、自然なつや肌を目指しましょう。

(前略) すごく上品で綺麗なツヤが出ますがベタベタするのが難点です (以下略)

引用元:@コスメ

バーム系のハイライトなので、しっとりとした質感です。塗布した後に、軽くティッシュオフすることが重要なポイントになりそうですね。

CHANELのハイライトを項目別にチェック

項目別チェック

ここからは、パッケージ・扱いやすさ・質感やコスパなど全8項目に分け、5点満点で評価していきます。

パッケージ

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

CHANEL王道のパッケージです。見た目や質感を詳しく見ていきましょう。

★★★☆☆3点

黒1色のシンプルでカッコいい印象がありますが、丸みを帯びた形で女性らしさもありますね。キャップ上部にロゴが入っていて一目でCHANELだと分かります。デパコス特有のデザインで、1つ持っているだけで気分が上がりますよね。

しかし、容器はつるつるとした質感のため、手に触れた後の指紋が気になります。また、口紅と並べて分かるように長さがあるので持ち運びには不向きだといえます。

 

容器の扱いやすさ

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

バーム系のハイライトのため、指で肌に塗布した後でも扱いやすいのか、とても気になるところです。

★★★☆☆3点

上のキャップを外して、繰り出し式のとても簡単な構造です。キャップも簡単に取り外すことが出来て、軽い力で繰り出すことができます。しかし、手でスティック全体に触れて開閉しないといけない必要があるため、指で肌に塗布した後は、手を綺麗にした状態ではないと汚れてしまいます。

伸び

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

バームタイプのため、伸びが気になりますね。

★★★★☆4点

伸びは凄くいいです。軽い力ですっと塗布できます。また1回のスライドで十分な量を塗布することができます。

つや

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

ボーム エサンシエル1番の代名詞でもある「つや」。みなさんが特に重要視する「つや」を詳しく見ていきましょう。

★★★★★5点

鼻の頭と鼻筋に乗せてみました。一目で輝いていることが分かりますね。配合されているパールが、そのまま感じることができます。

立体感

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

つやだけではなく、ハイライト効果もしっかり演出できるかも注目ポイントです。

★★★☆☆3点

パウダータイプのハイライトと比べると立体感は劣るように感じます。パウダータイプは立体感を持たせるために、多少多めに塗布しても問題ありませんが、こちらはバームタイプのため、多めに使用するとどうしてもテカリが気になります。ノーズシャドウを少し濃いめに使用することで立体感は再現できると思います。

仕上がり

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

肌の様々なパーツに塗布してもテカテカになり過ぎないのか?「つや」と「テカリ」を間違われたくないですよね。

★★★★☆4点

私は、鼻の頭・鼻筋・Tゾーン・Cゾーン・唇の上下に乗せました。ハイライトを乗せることによって、光の反射性が高くなり、顔全体が明るい印象になりました。鼻筋もしっかり出来ています。光の当たり具合によると思いますが、強い光が当たるとどうしても脂肌のようなテカテカ感が出ます。顔のパーツでも高い位置にある鼻や頬などは少量がベストです。塗布する量やティッシュオフの量で全体のバランスを整えたいですね。

崩れにくさ

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

どのコスメでも気になることが「崩れにくさ」。何度も何度もお直しするのはちょっと面倒ですよね。

★★★☆☆3点

今回は30秒間流水に当てて、ティッシュで3回程度擦ってみました。パール感は落ちてしまいましたが、つや感はお直しするほど落ちてはいません。すぐ落ちてしまう訳ではなく、水をはじいているように感じました。オフする時以外で水に付けたことがなかったため、とても驚きました。

コスパ

コスパ

デパコス商品は少しお高めなのが付き物です。せっかく買ったのならコスパが良いものが嬉しいですよね。

★★★★★5点

先ほども言いましたが、8gと数字だけ見ると少ないように感じると思います。しかし、スティックタイプなので使用量も目で見て確認できます。実際に塗布する量も少量で十分なのでコスパは良いと思います。

CHANELのボーム エサンシエル スカルプティングを実際に試してみました

試してみました

ボーム エサンシエル ハイライトは全2色+限定色で販売されています。今回は、ボームエサンシエル スカルプティングを実際に試してみました。細かいパールが配合されているスカルプティングは、肌の輝きや透明感を忠実に再現してくれるはず!憧れのつや肌を手に入れていきましょう!

購入したきっかけ

購入場所

SNSで話題になっていたのが購入した1番のきっかけです。それまではパウダータイプのハイライトをずっと使っていました。毎日のメイクのマンネリ化を防ぐためにも、新しいものを取り入れて気分を上げたかったです。そこで、社会人1年目を頑張った自分へご褒美として大好きなCHANELのスカルプティングを購入しました!

スウォッチ

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

手首に塗布しました。上がスティックから直接塗布した様子です。下は、指で塗布した様子です。直接塗布するよりも、指で塗布した方が自然に発光しているように感じます。直接塗布してしまうとどうしてもスライドさせた道筋が残ってしまっています。ベタっとした印象です。少量と指に乗せ軽くポンポンっと置くようなイメージで塗布しましょう。

おすすめの使い方~必ずティッシュでオフ~

CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティング

①指に軽くとって少量ずつ乗せていきましょう。私は、人差し指で乗せています。

②注意して塗布してもテカテカになりすぎてしまう箇所が出てくると思います。顔全体に塗布し終わった後は、必ずティッシュで軽くオフしましょう。そうすると、自然なつや肌を手に入れられるのはもちろんですが持ちの良さもぐんっと上がります。

1つの簡単な工程を挟むだけで一石二鳥の結果になりますね。

ミシャ クッションファンデーション モイスチャーとの相性を試してみました。

試してみました

私が普段から使っているミシャのクッションファンデーション。全国のドラックストアやコスメショップにあり、みなさんご存知の通り人気の商品ですが、相性はどうでしょうか?実際に試してみました。

ここが良かった

良い口コミ

両者ともつるっとした質感ため、スカルプティングを重ねるときも伸びがよくとても乗せやすかったです。

ここが悪かった

悪い口コミ

ミシャ クッションファンデーション モイスチャーは単体でも潤いや透明感を表現できる商品のため、そこにつやがあるスカルプティングを重ねるとどうしてもテカリが気になりました。モイスチャータイプではなく同じミシャのマットタイプを使用すると良いのではないかと思います。

総合的には★★☆☆☆2点

やはり、両者とも「つや」や「潤い」など透明感を重要視した商品のため重ねてしまうとテカリが気になってしまいました。マット系のファンデーションを使用してスカルプティングでつやや潤いなどを表現するのがベストだと思います。それぞれの良いところ生かせないと意味がないのでこの評価にしました。

どんな人(シーン)にあっている?どんな人にあっていない?

どんな人にあっている?

ここまでボーム エサンシエルの特徴をご紹介してきました。それらを踏まえて、ボーム エサンシエルはどんな人やシーンにあっているのか、またはあっていないのかをお伝えします。

こんな人、こんなシーンにおすすめ

おすすめ

繊細なパールが配合されたボーム エサンシエル。やはり「つや肌」を手に入れたい方にとてもおすすめです。体の内側から溢れ出ているような自然な発光はとても美しいです。普段使いにはもちろんですが、デートやパーティなど気合いを入れたいときにも気分を上げられる商品だと思います。

こんな人、こんなシーンにはおすすめできない。

おすすめできない

バーム系のハイライトのため、しっとりとした質感があります。その感触が苦手な方はおすすめしません。また、ティッシュオフをしてもやはり多少はベタつきもあります。夏など汗をかく季節のときは、必然的に持続性が短くなってしまいお直しの回数も増えると思います。汗をかく日には避けた方がいいですね。

ずばり、ボーム エサンシエル ハイライトは購入した方がいい?

購入すべき?

★★★★☆4点

ボーム エサンシエル ハイライトはバームタイプでしっとり感があるためベタベタ感が苦手な方や、パウダータイプに慣れている方は違和感があるかもしれません。しかし、自分の肌に合ったひと工夫で、極上の「つや肌」を手に入れることが出来ます。持続性のある繊細なパールの輝きは他にはない、唯一無二の商品だと思います。全部で3色あるため、自分好みのハイライトが見つかるはずです。デパコスということもあり、なかなか手に取りずらいとは思いますが今までのメイクの仕上がりを一倍にも二倍にも上げることが出来ます。

まとめ〜CHANEL ボーム エサンシエル スカルプティングの総合評価〜

シャネル ボーム

発売当初から莫大な人気を集めているボーム エサンシエル。体の内側から発光しているような自然な輝きを味わえるのは間違いありません。毎日の中に取り入れて、ぜひみなさんも美しい「つや肌」をゲットしましょう!